書籍・雑誌

2017年11月20日 (月)

マジで???(^_^.)

この前いつもお世話になってるNくんといろいろと話し込んでると「この本とってもいいんですよ」と。今勉強している(ちょっとご無沙汰してますが)おひねりの進化系?とか言う話をしていて。

これです、と見せてくれた本。なんとビックリ❢もうかれこれ15年以上も前かみさんの実家の長崎に行ったときふと本屋に立ち寄りこの本を手にしました。

それからときを経てNくんが手にするとは。。。これには驚きsign03ました。

Dsc_0177110ここで一句pen

思い出し 本棚みると 目の前に

ということで事務所の後ろにある本棚の一番手前にありました。ホコリはかぶってなかったようですcoldsweats01sweat01

Dsc_0178110その返信ってわけではないんですが

今僕がビジネス(聖書)バイブルとして

愛読(もう何回も読み返してます)している本を

紹介しておきました。

とうぜんこれです。

2017年9月20日 (水)

どの子も子どもは星

Dsc_0900914タイトルは書籍名です。わけあって手元に。

なかは3つの章に別れておりまして。

第1章 日本の未来である君に そしてあなたに

第2章 いのちの詩

第3章 いのちの言葉

わりかしスッとはいってくる詩集になっており、心が鎮まります。

ここで一句pen

これからの 未来を創る 子どもの詩

ということで東井義雄先生

が書かれています。また気になる方はどうぞ。ちなみに先生の記念館が但東町にあるようですよ。

2014年10月27日 (月)

寝たら治る

Kc4d0125仕事のはなし。

この本は

もうかれこれ

3ヶ月にはなろうか?

というくらい、長い間

借りっぱなしの本であります。メーカーさんに。

これ面白いっすよ、読んでみて、と。

うん、確かに。うなづけることがたくさん。

なんでもそうですが、寝たら治ります、たいがいのこと。昔の人はよく言いましたよね「まぁ休め」と。

ゆっくりとした休息もやはり必要ですね。そこにはいい休息、いい睡眠のとり方がたくさん書いてあります。

ここで一句pen

最高に 笑えた一言 この言葉

このおっちゃん、お客様の為にマジメに睡眠について話してたら時間を忘れるくらいの人らしい。(ふとん屋にとって鏡のような人ですね)そのおっちゃんの口癖が作者の紹介で書いてあります。

「今日もまた儲からんかった・・・shock

2014年6月22日 (日)

血は争えないようで・・・

今の小学校は、その素晴らしい方針でしょうか?読書を奨励されてるようでありまして。僕らも音読とかなんとかはよくしたものですが、今は学校から本を借りてきてそれを帰宅後、読むようにされているらしく。僕らの頃も図書館から借りてくることはありましたが、そうも強制ではなく。今はいいことなんで表現が悪いですが、ほぼ強制のよう・・・coldsweats01いいこといいことup

しかし、その本を選ぶセンスってのは、本人に頼らざるを得ない?といいましょうか、先生にちゃんと相談したか?(笑笑)と言えちゃうような、その選び方のセンスぶりにいかがなものか?と、かみさんと家族会議を行わざるを得ない状況にcoldsweats01

というのも、先週は「但馬の昭和」。

140608_084701そうです。僕の所蔵の

中の一冊でもあります。

まぁたしかに

おもしろいっちゃ~

おもしろい。

写真がほとんどで、

しかも古い写真ばかりである。息子ならずとも好きな子供は多いかと。

しかしですね、僕が所蔵するものをわざわざ借りることも・・・despairと。

ただでさえ重たいdownランドセルを背負ってるのに、また更に強烈な。とここまでは、まだまだ序の口。

いよいよこの間は

Img_0247なんだこりゃ

「日本の鉄」

ってsign02

パパはふとんやだぞ。

なぜ「鉄」

どうした、わが息子よsweat02。これにはかみさんたまらず「なんでsign02」僕もsweat02これは鉄鋼マンにでもなるつもりか?

ここで一句pen

なぜゆえに この本借りた? 理由なに?

息子はひとこと「日本の古いを感じたかったconfident」と。絵をみて「ふ~、黄昏るね~catface」と。なんだそりゃdash

ちなみに「パパ読んでsmile」とせがまれ、読み聞かせをしてみると・・・shock難しくて意味も深く、確かに息子のにらんだ通り、その鉄の歴史が書かれてはいますが、僕でさえ読解不能に陥りそうなdown結局3ページほどで終了sign03

親子そろって歴史好き。血は争えんなぁ~delicious

2014年6月 9日 (月)

図書館???

僕の机の上、周りには本bookがあふれております。

そのほとんどが

140608_085601歴史読本scissorsであります。

しかも朝日カルチャースクール

っていうのでありまして。全50冊からなるシリーズもの。

歴史好きにはたまりません。

140608_084801こちらも歴史本。

同じく朝日カルチャースクールシリーズ。

こちらは数えるにあと2冊で完全制覇であります。

この手の本が好きな僕は申込書を見つけると、すぐに近くの販売所へ電話telephone

その他にも

140608_084701こんなのを

収蔵しています。

これは身近な歴史を

知るに必須アイテム。

写真やその記事に

けっこう驚かされることも。

息子も最近見るようになりました。

その横は僕が若かりし頃、参加させていただいた「第九notes」の記念誌であります。

そして

140608_085001この3冊が

僕の仕事の

バイブルrun(俗にいう聖書)ってやつです。

1冊は実践的バイブルであり、2冊は思考的バイブルであります。この3冊は何事かあるにすぐに読み返す、大切な大切な聖書であります。僕の指針のような本です。

と、この他にもカタログや寝具の本、辞書になんやかんやと。

でもかみさんからは・・・gawk

ここで一句pen

もう少し 片付けてから 読みなさい

僕の机周りはかなりの・・・shockdown

2014年1月22日 (水)

天声人語

140121_074801 毎月好意で

いただいております

「天声人語」の総集編。

1ヵ月間の天声人語が

まとめて掲載されております。

その中身はこのようになっております。

140121_075001 前篇には

前半月分の天声人語、

そして

140121_075002 英文をはさんで

後半月分へと続きます。

英文はチンプンカンプンsign02、読んでませんが・・・coldsweats01

もういただいてから何年になるでしょうか。けっこうなりますね~。

思い出します、高校生のころセンター試験(昔でいうところの共通一次ってやつですね)僕は惜しくも(?)お世話になれませんでしたが出題率、問題起用率が非常に高いので読んでおきなさいeye、と先生に言われた記憶があります。そのころはまぁ馬の耳に念仏と言いますか、まさしく高校生を満喫していたころなので右から左へとsweat01(先生すみませんね~)。しかしこの間から天声人語の書き写しなる生涯学習(?)っぽいものにまで出会い、その意味、意義を今さらながら感じている昨今でありまして。そういえば朝日カルチャーシリーズもよ~け増えたなぁ~。

ここで一句pen

おもしろい と思って読んだら おもしろい

何でもそうですね。まずはおもしろいと思うのが大前提でしょうね。

2013年12月28日 (土)

歴史好きにはたまりませんね~

この間話題の本を購入しました。

けっこう購入された方いらっしゃるかと。

131226_092101写真で見る

但馬の昭和

であります。

けっこう先行予約で

予約されていた方も。

僕もその一人であります。

しかも限定販売とされていたものですから飛びつきました。

感動ものであります。でかい、重いが感想です。また見に来てくださいね。

131226_092201ちなみに中味は

本当に写真中心。

字を読むのが億劫な人もこれだと安心(?)ですね。

歴史に興味のない方も満足されると思いますよ。

ここで一句pen

懐かしい 写真がたくさん セピア色

131226_092202これで2冊揃いました。

但馬の本、みなさまどうぞ。

2013年7月19日 (金)

夏の夜長に・・・・・

梅雨が明けたとはいえなかなか寝苦しい夜fullmoonが続くものです。エアコンに頼らざるを得ない昨今、僕はなるべく文明の利器には頼らまいと・・・punch。んでこれは物理的に涼しくするのには限界があると考えここに行き着きました。

130717_174901けっこう涼しくなりますねcoldsweats01

しかも夜中に目が覚めてしまったときなどは・・・sweat02

夜中に自分でトイレに行くのがおっくううになるくらい(って自分自身でなにやってんだ)。

もうそろそろテレビでも怖いお話が席巻する季節になりました。

ここで一句pen

涼しいの 通り越して 鳥肌もの

度が過ぎるといけませんが。みなさんも一冊くらいはいかがですか???

2013年6月17日 (月)

またまた衝動買い?してしまいました

以前朝日カルチャーシリーズの歴史読本「週刊名将の決断」シリーズを申込み50冊、約1年ちょっと読みふけり、その後またまた「週刊JR全駅・全車両基地」シリーズを購入。今43号までいってるのであと17冊(これは60号まであります)。

なのでJRの本はまだ途中なんですが、それにもかかわらずこの前用事でNくんのところへ行った際に目に飛び込んできたのが

130613_070701これであります。

歴史好きな僕には

「やばい」ってこれ!みたいな。

新発見、日本の歴史

と銘うってあります。

だから何が新発見?と。

興味のない方にとっては、これがなにか?的なことになるのでしょうが、僕には・・・。すぐさま申込みこの前の火曜日に創刊号が届きました。手に取ってページをめくるとそこには今回の創刊の趣旨が。

「日本のこれまでを知り、これからを照らす」とありました。さらに「混迷する政治と外交。グローバル化する経済。進む少子高齢化と人口減。そして3・11東日本大震災と原発事故。21世紀の日本列島に住む私たちは大きな歴史の転換点に立たされています。「昔」をしれば「今」がわかるといいます。しかし「昔」のイメージも研究の進展とともに大きく変わっています。私たちは時代の転換期を生き抜いた先人たちの営みを次の世代へ受け継ぐ存在です。この本は次の時代を生きるための新しい日本の歴史を提示します」

と長々と書きましたが要は昔を知ることによって今を生きる知恵を付けなおかつ新しい新発見によって歴史が新しく検証されることによってその新事実を知ることにより今後の糧にする、というふうに僕は理解しました。

まぁ要するに人間は繰り返す、歴史は繰り返すといったとこですね。マニアな僕には新しい知識と新資料によるその歴史の想像がさらに膨らむことにワクワク感を抱かずにはいられない買い物をしてしまいました。これは衝動買いでしょうか?衝動買いですね、こりゃ・・・。

ここで一句pen

いぜん50 いま60で つぎ50

合計160冊。たまりましたね~。まぁ読んでるんでいいんですが。読み返すのもまたいいですよ。

2013年2月23日 (土)

すごい勢いで読破しそうです

先日プロレス同好会主宰のAさんにお借りした「内側からみたノアの崩壊」という本。面白かったですね。非常に。興味のない方にはさっぱりなのかもしれませんが、もうそらさわりだけでも知ってる人間ならたまらないup1冊であります。

とそんなこんなで第2弾またまたA主宰から1冊の本が…。「君も好きなら読みなさいscissors」なるメッセージつき(そんなもんはないですが)ばりの1冊が手渡されました。それはまさにタッグマッチでタッチを受けた気分heart04(わけわからん…)

130219_210901正直ゆっくり読む時間が

なかったんですが、

先日たまたま時間があり

よし、読むぞangrysign03と。

はまりにはまって半分を

2時間ほどで読破dash

おもしろい。実におもしろい。その内情から実情まで、赤裸々に。中でも心ひかれたのは…、よそうdown、ここで暴露するのは。

ここで一句pen

ゆっくりと DAKARA片手に 読みふける

T岡くん、もう少し待ってねpaper