旅行・地域

2020年8月28日 (金)

清流~涼を求めて~

今年は夏休みが少なく、もう終わってしまいましたがその最終日、18日のことです。写真を撮りにつれてってくれと。なんの?(`Д´≡`Д´)と聞くと、学校で絵を描く題材をとのこと。

どこを?と聞くと神社がイイ、と。よしよし、近くじゃないか。すぐに行こう!と。

Dsc_2612ss

んで久しぶりにお参りを兼ねて。

Dsc_2613ss

お盆もすんだので今度は神社???と。

Dsc_2614ss

こんな写真を撮りました。

当方荒川地区のこの神門神社は伊勢の流れを汲む立派な神社。建物も厳かで荘厳で。

ここで一句✒
そしてここ 清流求めて 涼もとめ

そしてもう一ヶ所。厳島神社(全国各地にいくつかあるようです)。

Dsc_2622ss

ここにはきれいな湧き水が。その昔は生活用水として重宝されてまして。僕も子どもの頃から遊んではここの水を飲みに。本当に慣れ親しんでる湧き水です。

Dsc_2619ss

息子も久しぶりにさわって「冷た(* ̄∇ ̄*)」と。まさしく清流、涼を求めてでした。

2020年8月11日 (火)

納涼例会~經友会8月例会~

8月例会とはいっても先月の末に「市内市民宿泊促進事業」であるSTAY豊岡を利用しての納涼例会。

Dsc_2531

今年は泊まりということもあって気比の「民宿はし本」さんへ。

こちらは公私共々本当に長きにわたってお世話になっております。

Dsc_2530

ということで早めについた私ら3人はお風呂に入ってさっぱり後、

Dsc_2534

気比の浜へぶらり。雰囲気出てます。

Dsc_2529

そうこうしているうちに後発組も合流。

楽しい納涼スタート( ´∀`)/

Dsc_2535

ここからが本番。料理もドンドン運ばれてきて。

Dsc_2536

お酒も飲む人はススムススム(  ^∀^)

Dsc_2537 Dsc_2538

ここで一句✒
最後には おかみさん手作り デザートも

Dsc_2539

ということで〆のデザートを頂きそのあとはもうグッスリzzzzz?(-.-)(__)..zzZZ

さて、翌朝は館内のかまどで朝ごはんの準備をされます。

Dsc_2540

その際杵つきのお餅を。

Dsc_2544

これまた美味しかったです!

Dsc_2546

豪華な朝ごはんで今回の例会を終えました。今年はいろいろと動きが取れない中、こういった機会で地元のお店を利用するってのもありかな、と。はし本さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2020年2月17日 (月)

春の高知旅行⑤

最後の章です。

2日間ありったけの高知を満喫した僕ら一行は南国の陽射しに酔いながら真反対の日本海、春の訪れを待つ但馬へと一路舵を切ります。

しかしまだその暖かさに後ろ髪を引かれる想いで最後の昼食を。

Dsc_1981e_20200211162501

というとことで桂浜に程近いここは船の形をした「かつお船」というお土産センター兼食事処。

Dsc_1983e_20200211162501

ここで一句✒
最後まで カツオのたたき でてきます

Dsc_1984e_20200211162501
さすがは高知です。ここでもカツオのたたきでした。が、ここでは実際にたたきを焼く体験コーナー(おそらく要予約)もありなかなかよかったですよ!

Dsc_1985e_20200211162501

ということでこの後走れ走れで約5時間半。無事に雪の残る、雨の降る但馬、日高へ戻ってきました。みなさんお疲れさまでした。

Dsc_1987e_20200211162501

いよっ名幹事!いろいろお疲れ様でした!!!

 

2020年2月16日 (日)

春の高知旅行④

龍馬という歴史を学んだあとは自動車の歴史を。

高知市内から空港をはさんで3~40分いった香南市にそれはあります。

Dsc_1967e_20200211161101

建物を見るに博物館というより工場的な。。。

Dsc_1976e_20200211161101

しかし入口すぐに「F-1」の車両が。

Dsc_1974e_20200211161101

かっこいい!間近で観ることがないそのくるま。さらにはその歴史まで。

Dsc_1978rr

レーシングカーからクラシックカーなどさまざま。

Photo_20200211161101

ここで一句✒
興味ない 僕も見入る その展示

本当にいろんな歴史を垣間見ることができました。マッハGOGOGOみたいなのから映画バックトゥザフューチャーで出てくる車っぽいのからいろいろと。車好き、バイク好き、そしてクラシックカー好きからF-1まで幅広く楽しめた博物館でした。

そして最後の行程へ。。。

2020年2月15日 (土)

春の高知旅行③

さてさて後編は。。。

Dsc_1950e

ということであくる日はしっかり市内観光。

Dsc_1960rr

龍馬の生まれたまち記念館 へ。

ここは坂本龍馬のうまれた本町筋を中心にその歴史の紹介です。

Dsc_1963ee

ちょっとした歴史オタクの僕にはたまらない記念館です。その生い立ちから取り巻く人間関係、それこそ幼少期から青年期その生涯をいろいろに紹介されてます。

ここで一句✒
知ってても さらに知りたく なる場所です

Dsc_1964rr

ということで龍馬とパチリ。

Dsc_1954r

勉強になりました。

 

2020年2月14日 (金)

春の高知旅行②

さてさて、運動を終わらせホテルへ。

Dsc_1923w

市内のど真ん中です。

Dsc_1922e

路面電車が忙しげに。

Dsc_1935e

しばし時間を過ごし夜の宴会へとむかいます。

Dsc_1937e

ホテルすぐそば「はりまや橋」を渡り市内にある「土佐料理 司」さんに到着です。

Dsc_1945e

高知と言えば「皿鉢料理」カツオのたたきをメインに、

Dsc_1944e

鯨カツなど海の幸を堪能。

Dsc_1946e

いごっそうとまで言われる酒豪の町。そらうまいわけです。

Photo_20200211123303

ここで一句✒
一年分の カツオを食べた 気がした夜

カツオカツオカツオ。。。ま、まぁ(^_^;)

 

2020年2月13日 (木)

春の高知旅行①

今年の日高經友会 旅行は、わけあって暗いなか集合、出発であります。日曜の朝、寒いうえに雪がぱらつき。。。

Photo_20200211122702

寒い但馬を暗いうちに抜けだして行く先は 「高知」であります。

Photo_20200211122701

但馬とはまるで違う「南国」であります。梅が咲き誇り。

Gc_20200211122701

ここで一句✒
とりあえず 雪の舞う中 クラブもち
梅は咲いてましたが寒波の影響ですね。寒かったです。

Gc

いっぽう市内観光組のみなさんは阪神キャンプ、高知城。いい感じです(^○^)

Img_3684e Photo_20200211122901

ちなみに平成20年度、12年前にも高知に行ってますね。

2019年8月24日 (土)

ちょっとお出かけ~おまけの台風~

ずっといい天気に恵まれた8月。

しかし10日前後から台風がどうのこうのと。

気にせず長崎へ行ったはいいものの。気にしない気にしない、、、が裏目に出そう。ちょうどこっちむきに走る予定の日に中国地方台風直撃。解っているのでそれを避けるべく11時頃出発。そうすればおそらくは直撃だけは免れるだろうと。

Img_4233zs_20190816112001

ここで一句✒

わかんない ホントのとこは わかんない

誰にもわからないんでしょうね、台風の進路なんて。大凡とか概ねとかしか。しかも進路予想、あくまで予想なんで。ということで広島三次あたりで目に入ったんでしょう。静かで蒸し暑かったです。。。

まぁ無事に帰れてよかったです。お陰お陰。。。

ちなみに今回帰りは中国道。ずいぶん空いてました。前後左右、対向車線ですらほぼ車無って状態が長かったですね~。おそらく山陽道ではこうはいかなかったでしょう。少し距離はながいですが走りやすいので今回も正解でした。これにてちょっとお出かけシリーズ終了(^.^)/~~~

2019年8月23日 (金)

ちょっとお出かけ⑤~やっぱこれは外せません~

九州へ帰省した際はこれだけは外せません。大好きなとんこつラーメンです。

Dsc_1198zs

毎回おじゃまする山小屋ラーメン。筑豊ラーメンのチェーン店です。

Dsc_1202z

チェーンでありながらその味には定評がありかなり美味いです。

ここで一句✒
ラーメンに  紅しょうがのせ  ゴマかけて

Dsc_1200z Dsc_1199z Dsc_1201z

当然替え玉も。やっぱ美味いですねぇ。実は前日、雑餉隈で行きつけにしていたラーメンやさんに行ったんですがお盆休み。

ちょっと残念に思ってましたがこれで帳消し(о´∀`о)です。

Img_4222zs Img_4221zs

しかし息子と並ぶと(^_^;)そろそろ負けそう。。。

そうこうしているうちに台風が近づいてきました。さぁ兵庫へ帰ろう。。。ということで今回は短いながらも濃い里帰りとなりました。

2019年8月22日 (木)

ちょっとお出かけ④~昔の仲間と②~

さてさていよいよ5人合流。博多にて。

Dsc_1189ze

博多駅もずいぶん変わりました。またまた建物が増えて。さすがは九州の玄関口。

Dsc_1190zs

僕がいた頃から比べたら本当にずいぶん変わりました。田舎もんです、上をみてスゲ~スゲ~を連発。

Dsc_1191z

そのあと5人で晩ごはん。どこ行く?博多ならではのお店はどこもいっぱい。仕方ないので某ファミレス。

Dsc_1194z

ここで一句✒
何食うか ではなく集うのが 目的で

Dsc_1195z

そうです。なんか食いたいもんあるや?とみんな気遣って。

Dsc_1192z

でも今さらもつ鍋、水炊き他なんやかんやと思っても

Dsc_1193z

5人揃ってたわいのない会話をするのがいちばんのごちそうとしたものです。

博多の夜景をバックに25年前の話を止め処なく。

懐かしくしかし新しく生まれ変わっていく博多をみながらまた会おうぜと。

より以前の記事一覧