文化・芸術

2017年10月12日 (木)

秋祭り~子ども神輿?~

さてさて、そんな秋祭りあくる日はお神輿巡行(そんな大そうなもんか?(笑))

Dsc_0051108朝9時に出発。

子どもたちはお神輿よりも

うちわや太鼓shineに。

よってお父さんの仕事になりますねsweat02、担ぎ手は。

Dsc_0052108区内をくまなく回りまして昼前には終了。

その後写真は撮ってませんが神社境内で餅まき。

景品付きの餅まきなので盛り上がり必至upwardleft

お年寄りもここぞとばかりにふだんの何10倍のパワーrunで。。。怒られるわcoldsweats01sweat01

Dsc_0050108ここで一句pen

楽しみな お祭り終わる また来年

ということでまた来年paper

区のみなさん、お疲れ様でした。

2017年10月11日 (水)

秋祭り~荒川区神門神社~

Dsc_00461007さてさて、秋10月といえばそうですね、秋祭りです。

区をあげての最大のイベント。

当方荒川区の神社はお伊勢さんの流れを汲む

それは由緒ある神社でありまして。その氏子であることの誇りを、、、などと難しいことは書いても仕方ありませんが。

Dsc_00471007今は僕らが子どもの頃と違って

あまり子供が出歩かず、、、それはそれでいいんでしょうが。

とそんなことはさて置き、

毎年いろいろ書くお祭りの話題ですが

Dsc_00451007今年は日役も親父殿が

昨年から引き続いての神社総代

ということもあり僕は遠慮させていただいていて。

でも子供神輿の段取りだけは、、、と思いながら。

そして祭りの準備のクライマックス?

鳥居の注連縄の架け替えです。

Dsc_00481007これでお祭りを迎えられますね。

日役に来られた皆さま、お疲れ様でした。

ゆっくり飲んでbottleくださいね(笑)

今年もこんな感じでお祭りが始まります。

Dsc_00491007ここで一句pen

秋祭り 火が点く頃に 集まって

ということで、

境内に火が点りflairup明々と空を焦がす頃区民のみなさんが集まりだします。昔は競って子どもが出てきて遊んだものですが。。。子どもの数も減ったし、なかなかその賑わいを取り戻すのもcoldsweats01sweat01

そんなこんなで、さてあくる日は子供神輿です。

2017年8月19日 (土)

言葉は土地の文化

「訛りは国の手形」とはよく言ったものでその言葉、方言、訛りでどの国の出身かというのがすぐわかるといった喩で使われる言葉であります。

というのもこんな面白いお菓子を頂戴しました。

Dsc_0768817818福井方言豆地知識というこのお菓子。

その包装紙がおもしろい。目を惹きます。

なんとなくこっちでも通じそうな言葉もいくつか。

「ぎょうさん」=「沢山」、「ばんげ」=「夜」、

「ながたん」=「ほうちょう」、「ちょっこし」=「少ない」などなど。

そしてそういえばって思うのが「ちょか」=「あわてもの」、「つるつるいっぱい」=「並々いっぱい」、「だんね」=「差支ない」など。

他はハッキリ言ってわかんない。。。shock

そう思うと同じ日本海地方でもかなり文化が違うってことですね。

ここで一句pen

美味しくて 楽しく勉強 豆知識

ということで福井の方言、訛りを勉強させていただきました。ありがとうございました。

Dsc_0769817818そして僕と言えばコーラが代名詞だった時代も。

その限定品です。恐竜王国ふくいコーラ。

飲まずに飾らせていただきますね。いつもありがとうup

2017年8月18日 (金)

さて、クライマックスです

Img_2978815815その後日が沈み、あたりが暗くなると

さらにその灯りがきれいに。

精霊船のあかりがあたりを燈し、

何とも言えない幻想的な風景が。

そして実際に川面に精霊船を浮かべその精霊を送るのです。

昔は長崎の各地で実際に川面に浮かべ

Img_2984815815_2さらには海へと流していたらしいですが、

今では西海市、島原市、五島市、

そしてかみさんの実家である

松浦市くらいなものらしいです。

なのでなお貴重なお祭りではなかろうかと。

そしてその精霊船が

河口付近に差し掛かると

花火が打ちあがりクライマックスへと。

Img_2986815815_2ここで一句pen

長崎の 伝統胸に 焼き付けて

息子はこの夏いろんな意味で

忘れられない夏を経験したことでしょう。

なかなか体験できませんから。

もうひとつ大きくなって帰ってくるんだろうな。

2017年8月17日 (木)

さて、精霊流しです

Img_2966815815さて初盆当日の催しといえば

「精霊流し」ですね。

提灯も夜にはきれいにほのかな明かりを。

そしてかみさんの実家ではチーム田中として

Img_2969815815Tシャツをそろえたようで。

息子に義姉さん、甥っ子かな?

みんなで揃いの服で

初盆を盛り上げます。

そしてこんな感じで大きな船を飾ります。

Img_2971815815各区でその年に亡くなった方の

遺影を乗せて。

夕刻までは町を

練り歩くんでしょうね、おそらくは。

ここで一句pen

長崎の お盆の恒例 行事です

ということでその後クライマックスへと。

Img_2970815815

2017年8月16日 (水)

長崎の初盆の様子

Img_296281315この前書きましたがかみさんの実家、

長崎ではその年亡くなった方への想いを

精霊流しという風習にのせ川へ灯篭を流します。

その土地によって多少の風習の違いはあれど、船にのせ大海原へと。

Img_296381315ということで、なかなかに盛大な初盆。

提灯の御供もたくさん飾られておりまして。

この提灯をお墓に持って行って15日の送りの日はお墓で最後の晩餐?ならぬ酒盛などが行われるそうです。

息子は初めての経験。パパの分まで祖父ちゃんをしっかりと見送ってきてね。

Img_296181315_2ここで一句pen

なによりも 喜んでくれた お義父さん

ということで末娘を遠くに嫁にだしたお義父さんが

いちばん喜んでくれたのが息子が生まれたとき。しっかり恩返ししなきゃね。

2017年7月16日 (日)

暑い夏が博多にやってきます

Dsc_0652715伝統、文化、芸術とすべてを兼ね備えた

博多三大大祭の一角を担う「博多祇園山笠」が15日、

早朝に「追い山」と言われるそのクライマックスで

幕を閉じました。

山が動き出してからは15日間、実際には終われば来年の山笠へ向けてと厳かに動くとか。のぼせもんと称される博多っ子の想いが伝わってきますね。

ここで一句pen

この夏の 一番山は 中洲流

といことで今夏は中洲流を皮切りに櫛田入りが行われたようです。懐かしいです。博多にいる頃「いっしょに舁かんね、にいちゃん」と2度ほど声を掛けられたことのある流です。

そんな博多っ子の祭りが終わる頃、梅雨が明け本格的な夏がやってきます。

2017年7月13日 (木)

書展~息子の字も~

Dsc_0643712Dsc_063579息子の通う

書道教室の書展

~親しめる書展~

がこの前文教府で

開催されておりまして。

Dsc_064179712Dsc_064079息子も

「元気な子」

と大きく元気に。

そして僕の伯母、

従妹も力作を。

そうこうして会場内を

いろいろ観て周るとなるほど、

Dsc_063979親しめる書の意味が

なんとなくですが

解ってきたように思いました。

遊び心も大事だということですね。

Dsc_064279712ここで一句pen

あれこの書 どっかでみたぞ かみさんだ

ということで

息子と親子共演?

となったようです。

ぼくより。。。ムムム。。。despair

まぁかみさんも

上手になりましたgood

伯母のDNAを少しは受け継いでるはずの僕はsweat01

受付の字を見た息子が「パパ、もうちょっと丁寧に書いたらgawk。。。下手くそsmile」とshock

2017年5月12日 (金)

GWの過ごし方⑧

Dsc_03215556ということで

今年は息子が

実演を。

みなさんの前で書きました。

Dsc_03235556Dsc_03245556Dsc_032555556なかなか

落ち着いて

ゆっくりと

書いてますね。

伯母がそばに

ついててくれてるので。

そして会場には

Dsc_0330_5556息子と馬が合う

仲のいいheart04

祖父さんの応援rockもあり。

祖父さんも見る目が自然と細くなります(笑)

Dsc_03325556Dsc_03345556これだけの人に

見守られてると

ホームさながらですね。

そして書き上げました

その字は

「元気な子」

元気に書けましたね。

よくやった。

ここで一句pen

Dsc_03465556Dsc_03485556一画め

さすがに緊張

ふるえたよ

と、落ち着いてるように

見えましたがさすがに一画めはふるえた~、、、sadと。

よく頑張りました。

伯母も従妹も褒めてくれました。

Dsc_03395556そして最後にいちばん

おエライ先生の書の実演。

気合いもノリまくり入りまくりの

Dsc_03435556ショーと言いますか、さすがの実演でした。

「恵」とリクエストをしたのは

某割烹料亭の若旦那(笑)

さすがですup

Dsc_0349_5556ということで。。。Aさんではありませんが

ご褒美、マックfastfood

2017年5月11日 (木)

GWの過ごし方⑦

Dsc_03135556ゴールデンウィークといえば

恒例になっております

風信書道祭り。

息子が習っておりまして。

Dsc_03145556伯母が先生ということもあって

非常に楽しんで(?)もう何年でしょうか。

毎年観に行ってます。

ところで今回は特別なことが。

Dsc_03195556ここで一句pen

今回は いつもと違う 書道展

ということで

今年は実演を。。。rock

その模様は明日へ。

Dsc_0317555_6Dsc_03205556ちなみに従妹の書と

伯母の書です。

僕は上手なんだか

何だかわかりませんが、

おそらく・・・上手なんでしょうね。

(あまりそういうこと書くと怒られるんで。。。(笑))

より以前の記事一覧