携帯・デジカメ

2010年6月 8日 (火)

防水携帯~そこまで?~

今朝いつものようにテレビを見ながら着替えていると信じられない話題が。「防水携帯」が販売ラッシュとのこと。ここまでは、まぁそこそこ需要があるんだろうし、確かにいざというとき(よく聞きますね、トイレに落っことしたとか)助かりますからね。

しかし、理由がそうではないらしい。3分ルール?5分ルールなる言葉が。なになに?それ?と思ってみていると、友達からメールが着たら3分以内、もしくは5分以内で返さないといけないなどの暗黙のルールらしきものが若者の間では流行っている(?)らしい。はぁ~?確かにメールしたほうは早く返してくれたほうが、良いには良いが、いくらなんでも風呂にまで持って入らなくとも…。

若い男性などは「彼女からメールが着たら早く返したいから」なども。まぁわからなくもないんですが、風呂にまではねぇ~。

僕もテレビなどたまには風呂で見たいと思い防水だったらなどとも思いますがそこまではないですね。

防水なるものは、もともと水に関するお仕事をされている方のために作られたものだと思うのですが、(例えば漁師さんとか)ここまでエスカレートするとは。

時代の流れなんですかね。僕らも若かりしころ、今の若いものは(今も言われますが)と言われてましたが、「今の若いもんは」ですね。ただこれをいうと愚の骨頂のような(自分を思いっきり年寄り扱いする気がするうえに、自分を否定してるようで)。

でも、欲しい!と思ってしまった自分はやはりかわいい小市民、ミーハーです。

ここで一句pen

流行り物 認めたくない お年寄

歳もひと回り違ったら年寄ですからね。価値観があえば話も理解るんですが、なかなか。