« お疲れ様でした | トップページ | さて卒業??? »

2019年7月27日 (土)

いつもの・・・暑中お見舞い申し上げます

毎年、毎夏、上手くないながらもなんとか丁寧に、、、と思いきやなかなか落ち着いて書くことができずに・・・

しかし、、、しかし今年も手書きにこだわり。

Dsc_1089g

ここで一句✒
こだわりの 手書きで投函 暑中見舞い

ということで宛名も自分なりにできる範囲で手書きしております。僕の愛読書にはこう書かれいます。「達筆でなくてもうまい文章でなくてもかまわない。直筆の字には思いが出るものである。古臭いと笑われるかもしれないがメールではだめだ。筆速も筆圧も伝わらないので非常に事務的な感じがしてしまう。感謝したい人、お世話になった人には直筆の手紙を書くべきである」と。さらにはその文章の最後には「真心を忘れ、形式的に世間と同じことを繰り返すのは、愚の骨頂である」けっこう現代にはそぐわないその意味深な。。。僕はこれに感化されている。

« お疲れ様でした | トップページ | さて卒業??? »

しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お疲れ様でした | トップページ | さて卒業??? »