« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

今年もきれいに咲いてます

Dsc_02353d店の中にいろいろと植物を置いてます。

観葉植物から頂いたお花なども。

けっこう気を遣いますね。

枯らしてはいけませんので。

Dsc_02375d_2ということで店の中に入ってすぐにおいてる

「お金のなる木」っていうんですか?

この木は毎年いい花をつけます。

ここで一句

観た人が どうしてこんなに 咲くんです?

Dsc_02363ddとよく聞かれますが

僕にはさっぱり

従業員さんに

お任せしてるので

2019年1月30日 (水)

映画めんたいぴりり

Dsc_02333何年か前にテレビ西日本開局

55周年記念ドラマでめんたいぴりりってのがあって、

そのドラマを関西テレビでも放映してまして。

演者に華丸が出ていたこともあってそのドラマをこよなく愛しておりまして。僕が繰り返し繰り返し観るんで息子もいっしょにはまってしまい。。。

ストーリーは昔の博多、中洲が舞台でありめんたいこを作ったと言われる人がモデルでありまして。

このドラマに僕がハマったわけはかなりたくさんありまして。中洲、山笠中洲流、櫛田神社、めんたいこその他全てにおいて福岡にいた頃を思い出します。

とまぁそんなことはさておき今年そのドラマが映画化されまして。こりゃ行かんばいかんたいと吹雪の中一路姫路へ。

Dsc_02313ここで一句

そんなにも してまで観たいの うん、観たい

ということで「そんなに~」と言ってたかみさんが観終わった頃にはうるうると。博多っ子の人情話がよかったみたいです。

Dsc_02323でも基本コミカルなお話。

その軽妙な博多弁でのかけあいが

物語をさらに盛り上げるのでした。

やっぱ博多やね。そいけん博多たい、と似非博多っ子になりよりんしゃったと(笑)

ぜひめんたいぴりり観に行きんしゃい

2019年1月29日 (火)

今宵の一献~〆はやっぱり~

Dsc_02274ということでその日の2軒目

目の前です

わけないですね。

ここで一句

便利がいい お店が集まる いいところ

Dsc_02284ということで毎度毎度ですが

やはり〆はこれですね。

甘いものはやはりほしくなります。

先輩お2人もいつも通りぶれずにハンバーグを。。。

Dsc_02294たらふく飲んで食べて

楽しんで気がつきゃ

ということで12時前には帰途へ。

先輩お2人お疲れ様でした。ではまた春にでも

2019年1月28日 (月)

今宵の一献は~またまた登場飯田商店~

Dsc_02204_2ということでこの前の寒波

訪れるであろう週末に

先輩お2人と3人でお出かけ

27幹部会と称してその懇親は果てしないものだと予測されます。

Dsc_02214ddそれだけいろいろとお世話になってる

お2人とこんな面白いお店に。

この前デビューしたお店です。

今回は荒天候にもかかわらず満杯状態。

Dsc_02224Dsc_02244予約なしでは無理かな?

と思いましたがなんとか

お部屋を用意していただきまずは乾杯

ここで前回お部屋にはなかった呼び鈴。

Dsc_022345部屋が厨房から遠いこともあり

そちらでお呼び下さい、

と教えていただいたのがこの鳥のおもちゃ。

ここで一句

まじでこれ? じゃ使ってみよう 本当だ

Dsc_02254ということで本当にこの部屋での

呼び出しシステムは「これ」のようです。

いろんな小道具で楽しませてくれるこのお店。

なかなかのパフォーマンスでした。

Dsc_02264r寒い日だったので

熱燗に手が伸びるのも早かった夜でしたね。

しかしうしろの黄色いあしが気になります(笑)

んで、、、2軒目へ

2019年1月27日 (日)

今年初めてかな?~コウノトリ発見~

Dsc_0217hfいまやすっかり定着した感の強い

豊岡市のシンボル「コウノトリ」

見るっちゃ見るのですがやはりそうも毎日見ることができないですよね。

それにやはりひときわデカいので目を惹きます。

Dsc_0217hdさらに言うなれば群れていることがほとんどで、

いわゆるつがいってやつで見かけることが本当に多い。

ここで一句

しあわせを はこぶ伝説 コウノトリ

ということでうちの店の看板(久田谷)の画も20年前くらいからコウノトリをつかっています。

Dsc_0219gsその頃は合併前でそうも

コウノトリコウノトリと

いわなかったですね。

ヨーロッパの伝説でコウノトリは幸せをはこぶ。。。と知ったので

2019年1月26日 (土)

百人一首はどうだった?

以前は毎年公民館の行事として行われておりましたこども大会。年明け一発目の行事として定番でありました。

Dsc_02025その恒例行事をいまはコミュニティが引き継いでおりまして。

今年もたくさんの子供が参加してくれました。

その様子です。ワイワイとお手伝いの部員さんと子どもたちが触れ合いながら楽しい時間を過ごしました。

Dsc_02045ここで一句

将棋して 百人一首と 楽しんで

競技はオセロ、将棋、かるた、百人一首。

息子は将棋をしたあと百人一首。

Dsc_020664将棋は勝ったようですが

百人一首は数枚。

当然グループ内ではビリ

惨敗だったようです。

Dsc_0206665しかし大笑いな息子でした。

もっと悔しがれよ

もう春からは6年生だぞ

2019年1月25日 (金)

今年初めてかな?スーパームーン???

その夜。。。

Dsc_02135きれいな澄んだ空気。

こんな日は。

ここで一句

澄んだ空 雲の切れ間に 浮かぶ月

Dsc_02156_2ということで

とっても月あかりのきれいな夜でした。

翌朝もきれいでしたね。

2019年1月24日 (木)

今年初めてかな?虹

この前少し寒かった日の昼間。

息子とぶらりしていると雨中の晴れ間、陽射しの中から虹が。

Dsc_020958ここで一句

こんなにも 近くで虹を みるなんて

と息子は感動してました。

でもそのふもとには行けないんですよね(笑)

Dsc_02075dなんだか一休さんを

思い出しますね

その翌日も虹が出ました

2019年1月23日 (水)

そうじが大事

これは昨年中企大のセミナーで感銘をうけ昨年の秋頃から力を入れてます。以前からしていたもののさらに。

うちみたいな小売店ってのはやはりそのお店が大事。お金をかけてやることには限界がありますがそうじはお金は要りませんからね。要は時間と労力を惜しまない限りはできるので。

Dsc_01944ここで一句

毎朝の ルーティーンとばかりに きれいにし

ということで朝20~30分ほど掃除機をかけ雑巾がけ。気持ちのいいものです。そうそう、玄関前の掃き掃除も忘れずに

「きたね~(汚い)ところに人は来たね~」というのが自論です。かみさんは「自分の部屋もそのくらいきれいにしたら」と言いますが、僕の部屋には極力(?)誰も来てほしくないので(笑)自分の空間、自分の時間ってのが男には必要(?)ですよね

2019年1月22日 (火)

今宵の一献~東構商興会新年会~

Dsc_01880今宵の一献

しょうこうかいは

しょうこうかいでも「商興会」でありまして。

東構に拠点を置く事業所の集まり

Dsc_01870_2「東構商興会」の新年会です。

ブログでも何度か紹介しておりますが

その歴史50年超

みなさんお変わりなく

Dsc_01915_2お仕事をされております。

懇親をメインとしている会だけあって

忌憚のないお話もいろいろと

聴かせていただけますし

Dsc_01925_2大変勉強になる時間を

共有させていただいております。

そんな会の新年会。

総事業所数19会員のうち

Dsc_01905_217会員の方が出席と、

その出席率を見ただけで

わかるとは思いますが

それだけ居心地のいい会なわけであります。

Dsc_01899ここで一句

久しぶり お顔を合わす お正月

ということで前日の商工会の賀詞交歓会でもそうでしたが、

お近くとは言うものの

Dsc_01954_2こういった機会でもないと

お会いできない方もあるので。

さてさて、この新年会のメイン

「ラッキープレゼント」です。

Dsc_01964僕はちょこっと用事があって

中抜けしておりましたところ

帰ってきてビックリ

いちばんいいものが当たりました。

どうですか、豪華っしょ

2019年1月21日 (月)

今宵の一献~〆はやっぱり~

やめときゃいいのに。

Dsc_01843と3軒目

目の前

「ジョイフル」へ。

ここでは基本デザートをいただきに。

Dsc_018534でも近年はアルコール

を所望される方々と。

僕はいつもの「抹茶パフェ」

Dsc_0185344これがなかなかいけます。

夜中にこれは。。。でも

甘いものは別腹

Dsc_01863ここで一句

デザートを お酒とセットで 楽しんで

いや、ふつうは「ドリンクカフェ」でしょ。。。ふつう。

ここでもポテトにチーズケーキ、和風抹茶なんちゃら。

まぁええ加減にしとかな、と思う今宵の一献でした。帰ったら

2019年1月20日 (日)

今宵の一献~2軒目は~

さてその後ですが悪乗り開始。

いつもならコメダ珈琲へ行くところ、食事をしたい言い出して。

じゃどこよジョイフルと一路豊岡へ。

ジョイフルについて、、、ん、そういえば前にある焼き鳥屋さんが以前から気になってて。

Dsc_01763Dsc_01803Dsc_01813じゃこの際だから行ってみますか、

ということで「飯田商店」さんへ。

入口や店舗の写真を撮り忘れましたが

言われればその外観から

Dsc_01743Dsc_01793Dsc_01753「昭和ノスタルジック」

が売りのようです。

通された部屋がこのお部屋。とてもいい感じ。

古いラジオやポスター、扇風機などなど。

そして店内もこんなに。

Dsc_01783ここで一句

店内の BGMも いい感じ

昭和チックな歌ばかり流れてましたね~。

そうそう、メニューも豊富にしかもお安く。

Dsc_01823さらには美味しい。

また来よう

と今宵の一献2軒目でした。

でもこれで帰ればいいのに

2019年1月19日 (土)

今宵の一献~商工会新春会員親睦懇談会~

息子の野球の練習終わり、7時半からの合流となりました。

空いてる席はどこと受付で。

Dsc_017136たしか5~6個残りのくじがあり、まぁどこでも

この時間なら歓談も相当に進んでいるでしょうから

どこでもいっしょかと引いたくじは「29」ふく、福であります。

どこどこどこ。

Img_777936ここで一句

あるキング 優勝メンバー 集まった

ということでこの席でした。

記念撮影まで。

毎年この席はなかなかお会いできない方や

早々に挨拶回りができなかった方に

Dsc_017336新年のあいさつができる懇親の場としては

最高の場所であります。このような場を

用意いただく商工会さんには本当に感謝ですね。

さて最後はお約束、

Img_778137政策公庫豊岡支店長さんによる

「万歳三唱」であります。

毎年なにかおもしろいことを

仕込んでこられます。

今年は「こうのとり」のかぶり物でした(笑)

このあとこれで帰るわけでもなく

2019年1月18日 (金)

24年がたちました

昨日の朝テレビで神戸の特集を。

毎年のこととは思いながらあれから24年ですか。ということは僕がこっちに帰ってきて24年がたつわけです。

たしか当時福岡にいた僕は6時前の親父殿の電話でその地震を知ることとなりました。震度5だった但馬地方はそこまで甚大な被害はなかったものの、電話が通じずその状況をテレビでしか知ることができなかったので本当にどうなってしまうのか、、、とその頃を回顧しますね。

春から地元の地銀に就職が決まっていたということもありその復興の後押しというなにか少し胸に秘めた思いでこっちに帰ってきたことを思いだします。

ここで一句

震災は 忘れた頃に やってくる

昨年は本当に災害の多い年でした。今年は正月から九州で地震を経験しましたし。いろんなことを忘れることのないようにと思う朝でした。

2019年1月17日 (木)

お守りを買いに

毎年くるまのお守りを正月過ぎてからゆっくりと購入に出掛けます。

但馬五社のいずれかに伺います。

Dsc_016454_3とはいうもののだいたい

絹巻さんか養父神社さんへ。

そんなこんなで昨年同様養父神社さんへ。

ここは社務所から拝殿、本社へ行くのに

Dsc_016554ちょっとした谷、渓谷を

渡らなくっちゃいけませんで。

そこに橋が架かっておりまして。

それがかなり高い位置に。

が降ったりすると

Dsc_016656_2そこが凍ってとてもコワい

ここで一句

かみさんと 息子がおみくじ ひきました

2人とも結果は。。。

Dsc_016756僕は遠慮しておきました。

僕だけってなりそうだったんで(笑)

今年も「交通安全」でいきましょう

2019年1月16日 (水)

今宵の一献~区の新年会~

むかしは伊勢講という行事がお約束でありました。

Dsc_01606その様々なしばりをなくすために

御講から懇親をメインとした新年会へと

変わったのが2~3年前。

今ではすっかりその様子も変わり

Dsc_016165お賽銭をうったり

お札をどうのこうのというのもなくなりました。

しかし変わらないのが料理とお酒

Dsc_01626ここで一句

ワイワイと 楽しいお酒 懇親会

今年は2人が初老を迎えました。

Dsc_01636その披露も兼ねての楽しい会となりました。

〆の挨拶は「当方荒川区の発展、

そして地区住民の皆様のご多幸を祈念しまして。。。」

いよ~っ

2019年1月15日 (火)

息子と酒場放浪記。。。

Dsc_01442かみさんが新年会で留守の折り、

息子が晩ごはんに行きたいお店がある、と。

予てより行こう行こうと言いながら先延ばししていた「だるま」さんへ。

息子とは3度目だったかな。

Dsc_01452大将とも勝手知ってる仲でありまして。

おかみさんに「何年生?」と。

すっかり大きくなった息子を見て。

おかげさんで5年生に。。。

Dsc_01462まずはコーラと炭酸水で乾杯

料理が出てくるのを待ちます。

息子はこちらのお店の雰囲気が大好きでありまして。

個室というか座敷が仕切られているのでゆっくりできると。

Dsc_01492さてさて、

だし巻に始まり

焼き鳥各種、

塩サバと

Dsc_015033Dsc_015133もうただの

酒飲みの勢い。

こりゃいけない、

ご飯をと息子に

Dsc_015233しろご飯を一杯。

息子はうまいうまい

かっ込んで。

最後に野菜炒めと豚バラで〆。

Dsc_015333Dsc_015433ここで一句

冷える夜 焼き鳥たべて あたたまる

今宵の夜はよく冷える。。。

Dsc_01563333どっかの番組の

エンディングだな、こりゃ

大満足な息子との一夜でした。

2019年1月14日 (月)

親父のはなし③

さてさて続きです。

親父殿はそんなこんなで言ってみればよそ者。前回書いたように疎開組であるわけです。親父殿の親父殿、僕からしたらお祖父ちゃんが荒川で生まれてるので全くのよそ者ってわけではないんですが。

その第二弾です。

よそ者、出戻り(?)がそこで仕事をして地域の活動をがむしゃらにやっていたので今があると思うとそうですが、そこになるまでにこれは僕の記憶の中でも鮮明に脳裏に焼き付いてることが。これを生きながらえたので今日があると言っても過言ではない事故がありました。

僕が幼稚園か小学校1年生の頃だったでしょうか。区内を流れる稲葉川のそばに消防のホースを干す鉄塔を建てるために当時副分団長を任されていた親父殿はその作業に。何がどうなったのか、作業中に鉄塔と共に3mほど下の川の中に落ち大ケガ。肋骨が何本もいかれて内臓も、、、という大事故に。当時を知る人は「よ~生きとったわ」「良くなってくれて本当によかったわ」と口々に。

僕の記憶にあるのは日高病院の病棟で点滴と酸素マスクをつけて苦しんでいた親父殿のすがた。母上がそばで。。。おそらくは相当な危機だったのかも。多分そこで何かあったとしたら今の僕はここにはいないのかもしれません、今思えば。

親父殿がいくつの頃だったか定かではありませんが、僕が幼稚園か1年生ということを推測するに僕と30ちがうので35~6かな。

ここで一句

みなさんの おかげでここまで やってます

そんな親父殿の口癖「死んだ目に・・・」そうは言いながらも今日まで生かしていただいて、さらに喜寿までも迎えることができまして。本当にみなさんのお陰お陰です。親父殿は疎開組なのでさらにみなさんのお陰お陰ということを思うんでしょうね。それは僕や兄2人、そして息子にも脈々と受け継がれていることだと。周りのみなさんに地域のみなさんに感謝感謝ですね。

3喜寿記念に。

これにて親父殿講終了

まぁこれからも

そこそこに

健康でいてください(笑)

そこそこで(笑)×2

2019年1月13日 (日)

親父のはなし②

昨日の続きであります。

親父の口癖に今までに2度死んだ目にあって、と話します。

その第一弾ですが。

親父殿の出生は18年1月11日。いちおう戦中生れということになります。産まれたのは大阪の此花区。今のUSJあたりか?と聞いても記憶にない、と。10以上離れている伯母と伯父に聞けばなんとかなるんでしょうがそこまでは。

戦中の大阪と言えばかなり人が多く(今でも多いが)市内どこに行ってもごった返しているような状態。そんななかで親父殿は産まれてすぐに腸チフスという病気にかかって長きにわたって入院したと。今でこそその治療環境も良くなり対処も良くなったんでしょうが、その当時の病院ってのはそれこそ想像するに

ここで一句

そこそこに 大変だった ことだろう

と思い、そりゃ大変だったな~というと「おぼえて~へん」と。まぁそりゃそうか。記憶の中に疎開したことさえ憶えてないみたいなので。。。

2019年1月12日 (土)

親父のはなし①

幸せなんでしょうね、この歳で両親が健在というのは。

Dsc_03485113その片棒(?)親父殿が

11日で76歳になりました。

ありがたいことです。

数えでいう「喜寿」ってやつです。

その誕生日、特に祝うことも近年してないので(かみさんや息子はそれなりにしてるようですが)僕自身はスルー

ところがやはり歳をとるとそういうことを大事にすると言いますかわざと鼓舞するように(笑)まぁ喜寿なんで特別かな?と。

わが家では毎日が喜寿なんで(笑)遠くにいる兄2人に正月前に「喜寿なんでそっちで祝をなんとかしてやれんか」とキラーパス

ここで一句

正月に 2人で会って 相談し

いちおう2人おち合い相談したようです。僕にはまだ連絡がありませんが。

さて僕が祝わないまでも年金受給している某金融機関さんからお祝いのお手紙に粗品を2つも。「おめ~がしてくれんまでも◯◯さんがしてくれるわ」とニンマリ

さて、今日から3回親父殿の話を少し書きたいと思います。喜寿の記念に

2019年1月11日 (金)

十日戎~宵宮に行ってきました~

Dsc_0142t私たち商売人に

とっては一年の

願掛けに御伺いする

お宮様でありまして。

毎年吉兆を

Dsc_0139t_2購入しクジ引きをし、

それで「あたり」を。。。

これがなかなか。

Dsc_0135t今年は息子を

連れて行こうと

野球の練習終わりに

ちょうど時間も合って宵宮に。

ここで一句

パパやった 「どん兵衛」当たった お母さんに

Dsc_0140tということで。

どん兵衛が思いの外嬉しかったようです。

お母さんにお土産ができたと。

いやいや250円だし。。。

Dsc_0141tと、こんな感じで

今年も商売繁盛

よろしくお願いします。

2019年1月10日 (木)

お正月風景④

さてお正月シリーズの最後を飾るにふさわしいこんなものを観てきました。

その帰途でのこと。

元旦は空いてるね~と中国道を西へひた走って九州道も渋滞なくいつも悩む福岡での選択

Fff_2(都市高速に乗り換えて西九州道で行くか、

それとも九州道をひた走り

鳥栖JCTで長崎道に乗り換えて

武雄北方で降りるか、、、若干西九州道経由のほうが

距離は短いですが大宰府あたりで

Img_38015ff_2混んでなければ長崎道のほうが早いので)

も迷うことなく九州道~長崎道を選択。

それが正解だったので

行きの景色とは違う景色をと、

西九州道から福岡都市高速へ。

Img_38085h_2天気もいいし、

福岡の街中を走るのも

気持ちいいとしたものです。

まずは福岡タワー。

そしてドームを。

Img_38065ffそして博多埠頭へ

さしかかる頃。。。

ここで一句

でっかいぞ こんなでかいの 見たことない

Img_38075ffなんていう豪華客船

なんですかね?

さながら海に浮かぶ

高級ホテルのようです。

とにかくデカくて驚き

Img_38095hh飛行機が小さく見えました。

福岡都市高速は

空港も近くにあることから

いろいろと楽しい道路です。

わりかし空いてるし。あまり福岡の人は都市高速乗らんのかな

ということで九州旅行記でした。

2019年1月 9日 (水)

お正月風景③

さてその③です。

いちばん興奮したのがこれかもしれません。。。息子とかみさん。

息子の電車、列車好きにはかねてから(?)知っていただいてることですがかみさんも「かわいい」と。

Dsc_01335c_2エヴァンゲリオン仕様とか飛行機なんかでは

ポケモン仕様、スヌーピー仕様なんかがありましたが、

今回はハローキティ仕様をみつけました。

山陽新幹線でいま走ってるようですね。

Dsc_01345cここで一句

ピンク色 リボンをつけた 新幹線

なかはどうなってんだろ

2019年1月 8日 (火)

お正月の風景②

その②です。

わけあって西へ走っているのは前回書いた通りです。

その続き。

Dsc_01305bbbイルミネーションってのはその雰囲気をガラリと変えます。

しかもそれがお城とくればなおのことでありまして。

こちらは広島県第2の都市福山であります。

駅前に繁華街、反対側には福山城を擁しております。

ここは息子とかみさんのお気に入りの場所です。

以前からここに立ち寄ることが里帰りからの帰省コースに。

Dsc_01315bbbここで一句 

距離的に だいたい半分 途中下車

まぁ車の長旅、ゆっくりと。

2019年1月 7日 (月)

お正月の風景①

今年もいろいろと観てまいりました。

その風景をいくつか。

わけあって中国自動車道を西へひた走っておりまして。

途中、前から気にはなってましたが今回はたまたま後部座席にいたので撮りました

Dsc_01275aaここで一句

よく見れば やっぱりでかい  太鼓だな

初めて見たときはえっ

と思いましたが

今回は冷静に写真写真と(笑)

Dsc_01275a場所は中国自動車道

千代田IC近辺。

北広島町あたり。

2019年1月 6日 (日)

愛用カレンダー

Dsc_0123r_2手帳、ボールペン、

シャープペン、名刺入れ、

ブレザー等々、仕事をするうえでの

愛用品ってのはみなさまお持ちでしょう。

Dsc_0124r僕もいろいろ愛用しておりますが、

その中のひとつにこれがあります。

もう何年も無理を言って

毎年年末に贈っていただきます、

Dsc_0126rこのカレンダー。

車載用として

僕はけっこう重宝

しておりまして。

Dsc_04731ちょうど形がうちのカレンダーのミニ版ですね。

その旧暦から二十四節気、

六曜、十干、十二支、九星、

などなど小っちゃいながらに

けっこう情報量満載で役に立ちます。

ここで一句

本当に 手のひらサイズで 場所要らず

Dsc_0125rということで

毎年毎年ありがとうございます、

H商事様。

2019年1月 5日 (土)

食い納め???

昨年末のお話が続きます。

大晦日一日前の夜、久しぶりに飯でも行こうと先輩と。

Dsc_0120ttだいたいこんな時間に行ったら

多くてすわるところに困るのでは

ここで一句

年末の 日曜さすがに 人いない

Dsc_0121rrということで

年末ということと

日曜の夜

入ったとき僕と先輩と

Dsc_0122ggもう一人のお客さんのみ。

こんなことって珍しいですね。

まぁゆっくり食べられましたけど(笑)

2019年1月 4日 (金)

息子と昼ごはん

Dsc_0098gsDsc_0099gsこれまた

昨年の話題。

冬休みに入った息子の昼ごはん。

たまには出かけようかと。

Dsc_0105gssどこがいい

ここがいい。

ここで一句

この店の つけ麺が好き お気に入り

ということでたくさん美味しくいただきました。

Dsc_0101hs_2僕は広島焼き。

とても美味しかったですね~。

息子はお気に入りのこれ。

Dsc_0109fss今回は寒いので

釜揚げに。

唐揚げにたこ焼きも。

息子も大満足なお昼時間でした。

Dsc_0100hss_2Dsc_0100hsDsc_0107gss満足か「うん

おいしかったね。

また行こうね。。。

冨貴さん、ごちそうさまでした

2019年1月 3日 (木)

遅かったので

Dsc_0116gg毎年、年末には

この話題を書いてましたが

昨年はいただくのが遅かったので年を越しました(笑)

Dsc_0117gg僕は前職時代から

この手帳を愛用しておりまして。

別に予定を書くわけでもなく、

特にどうのこうのというわけでは

ありませんがなぜだか肌身離さず

持ってるのがこの手帳。

ちょこっとメモするのにちょうどよく、さらにはカッターシャツのポケットやズボンのポケットにもこそっと入るので。

Dsc_0118ggここで一句

今年から つけてみようか 予定表

携帯を持ってからは

Dsc_0119ggそのカレンダー機能に頼り切ってましたが

もしもなんかあったとき困るのでやはり。

書くことも覚えておくことの第一歩ですからね。

2019年1月 2日 (水)

昨年の話題ですが

昨年末思わぬ寒波が列島を襲いました。

Dsc_0111g当方但馬地方も予想通り雪が降りましたね。

寒波当日たぶん積もるだろうな、、、

と予想して水を出しながら帰りました。

翌朝

Dsc_0110gやっぱり。。。

でもまだこれなら。

ここで一句

おそらくは 融けるでしょうが 動いとこ

Gffということで掃除の前に

エッサホイサと。

ときは折しも29日土曜日

Dsc_0113g官公庁やいろんなところが

お休みに入ったんでしょう。

静かな朝でした

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

2019年が幕を開けました。

今年も「栄治のブログ」

毎日想ったこと、楽しかったことやいろいろと書き留めていこうと思います。

今年は元号が何になることやらそこが大きな話題となりそうです。

平成天皇陛下の退位から新天皇の即位と本当に時代の移り変わりを目の当たりにすることになる1年ですね。

ここで一句

平成が 終わりを告げる お正月

平成最後のお正月です。楽しみましょう

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »