« さて、精霊流しです | トップページ | 言葉は土地の文化 »

2017年8月18日 (金)

さて、クライマックスです

Img_2978815815その後日が沈み、あたりが暗くなると

さらにその灯りがきれいに。

精霊船のあかりがあたりを燈し、

何とも言えない幻想的な風景が。

そして実際に川面に精霊船を浮かべその精霊を送るのです。

昔は長崎の各地で実際に川面に浮かべ

Img_2984815815_2さらには海へと流していたらしいですが、

今では西海市、島原市、五島市、

そしてかみさんの実家である

松浦市くらいなものらしいです。

なのでなお貴重なお祭りではなかろうかと。

そしてその精霊船が

河口付近に差し掛かると

花火が打ちあがりクライマックスへと。

Img_2986815815_2ここで一句pen

長崎の 伝統胸に 焼き付けて

息子はこの夏いろんな意味で

忘れられない夏を経験したことでしょう。

なかなか体験できませんから。

もうひとつ大きくなって帰ってくるんだろうな。

« さて、精霊流しです | トップページ | 言葉は土地の文化 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さて、精霊流しです | トップページ | 言葉は土地の文化 »