« バッティングセンターでは | トップページ | 岡崎へ② »

2017年2月 5日 (日)

岡崎へ①

Dsc_1387某日某所某時間、、、

寒い雪snowの舞う朝fuji

寒い、、、寒いが

7時過ぎには。。。rvcar

Dsc_1389Dsc_1391さて、6人の侍が集い

(ひとり遅刻、、、

この遅刻が後々尾を

引くことに(笑))

Dsc_1392Dsc_1393_3向かうは尾張名古屋の愛知県、

家康公生誕の地「岡崎」

さてなんで向かうかはあとにして。

道順は北近畿豊岡道~舞鶴道~中国道~名神~伊勢湾道

Dsc_1399_3Dsc_1401Dsc_1402寒いにはきまってますが、

どこまで降り積もっているのやらshock

西紀でトイレ休憩。

雪が舞ってます。積もってます。

Dsc_1405_3そしてその後も南を走れど走れど雪が舞ってます。

新名神は標高が高いところを

走ってることは百も承知。ですが。。。

しかしやはり太平洋岸。

Dsc_1408_3Dsc_1410すばらしい陽射しが降り注ぎます。

そこに見えるナガシマスパーランドは壮観。

さらにはおそらく出荷港でしょうね。

海外への出荷する車が港にズラリ。まるでミニカーcarが整列しているかのようです。

ここで一句pen

スケールの 大きささすがの 尾張かな

Dsc_1413_3さすがさすがの尾張名古屋。

見渡す限りのすばらしい景色。

戦国時代の英雄が傑出されるのもわかる気がしました。

さて、本拠地岡崎に着きました。

Dsc_1416_3Dsc_1417_3

« バッティングセンターでは | トップページ | 岡崎へ② »

しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッティングセンターでは | トップページ | 岡崎へ② »