« 商工会新春会員親睦会~賀詞交歓会~その後・・・ | トップページ | バッティングセンター »

2016年1月20日 (水)

伊勢講

という行事を今もなお残しているわが荒川区。その是非も問われかねないくらいの参加数の減少downwardrightまぁ穢れてるそうでないということにまで口を出してしまえば、それはもはや意味もなくなってしまいそうな。各個人の考えでそれは違うので、そこにまで縛りをすることもいかなく。。。というようなことで御講という行事自体考え直していかないといけませんね。

Dsc_1165懇親会、

新年会等々

その名目はいくらでも。

ということで戸数の約半数に過ぎない参加軒数でありました。が、それもまた良しとしたものです。それなりに、それなりで楽しむわけですからね。

Dsc_1166このように正面に天照大御神の掛け軸を飾り、

そして代参の方が新しく買ってこられた

お札をかけて料理が並べられて。

ここで一句pen

新年に おかげを頂く 伊勢講で

Dsc_1167こうやっておかげをいただき、

気持ちを新たに一年を過ごす。

やはり伊勢講などの行事も大事ですね。時代の流れに合わないとかいろいろ言われますが、時代そのものを創りだしたのも我々人ですからね。

« 商工会新春会員親睦会~賀詞交歓会~その後・・・ | トップページ | バッティングセンター »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こういう事は本当に大切ですし、私も区の事には分からないなりに若い頃からイヤイヤ?出るようにしていましたbleah
でもそのおかげで今の自分があると思っていますし、こういう事は後世に伝えていくのも我々の使命でしょうねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 商工会新春会員親睦会~賀詞交歓会~その後・・・ | トップページ | バッティングセンター »