« もうそんな季節ですね | トップページ | OS »

2014年6月22日 (日)

血は争えないようで・・・

今の小学校は、その素晴らしい方針でしょうか?読書を奨励されてるようでありまして。僕らも音読とかなんとかはよくしたものですが、今は学校から本を借りてきてそれを帰宅後、読むようにされているらしく。僕らの頃も図書館から借りてくることはありましたが、そうも強制ではなく。今はいいことなんで表現が悪いですが、ほぼ強制のよう・・・いいこといいこと

しかし、その本を選ぶセンスってのは、本人に頼らざるを得ない?といいましょうか、先生にちゃんと相談したか?(笑笑)と言えちゃうような、その選び方のセンスぶりにいかがなものか?と、かみさんと家族会議を行わざるを得ない状況に

というのも、先週は「但馬の昭和」。

140608_084701そうです。僕の所蔵の

中の一冊でもあります。

まぁたしかに

おもしろいっちゃ~

おもしろい。

写真がほとんどで、

しかも古い写真ばかりである。息子ならずとも好きな子供は多いかと。

しかしですね、僕が所蔵するものをわざわざ借りることも・・・と。

ただでさえ重たいランドセルを背負ってるのに、また更に強烈な。とここまでは、まだまだ序の口。

いよいよこの間は

Img_0247なんだこりゃ

「日本の鉄」

って

パパはふとんやだぞ。

なぜ「鉄」

どうした、わが息子よ。これにはかみさんたまらず「なんで」僕もこれは鉄鋼マンにでもなるつもりか?

ここで一句

なぜゆえに この本借りた? 理由なに?

息子はひとこと「日本の古いを感じたかった」と。絵をみて「ふ~、黄昏るね~」と。なんだそりゃ

ちなみに「パパ読んで」とせがまれ、読み聞かせをしてみると・・・難しくて意味も深く、確かに息子のにらんだ通り、その鉄の歴史が書かれてはいますが、僕でさえ読解不能に陥りそうな結局3ページほどで終了

親子そろって歴史好き。血は争えんなぁ~

« もうそんな季節ですね | トップページ | OS »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

血は争えないですね。
私もかなり興味があります。ただ、読む時間がない・・・。
また貸してくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうそんな季節ですね | トップページ | OS »