« 青年部OB新年会 | トップページ | 新春初笑~コミュニティ寄席~ »

2014年2月20日 (木)

リアル・・・こわ~いお話

いや~。。。久しぶりに・・・(-_-)

というのが季節的には全く不釣り合いなお話でありまして。こんなお話は夏にしてくんないと、とか思いながらリアルに体験しちゃいました。

その手のお話を語るにけっこう自分の中では経験してきたほうなんで慣れてたつもりがやはり恐怖には勝てません。

その話とは(;一_一)

一昨日、まちゼミの会議(ふとんや日記参照)のあとみんなで食事。いつものメンバーで話をしてその後店に帰ってきました。鞄だけ置いて帰ろうかと思いましたが気になることがあったのでPCをつけ。。。。。

11時過ぎだったかな、真っ暗な表通りもそうも車も通らなくなった時間帯の出来事。自動ドアのほうからなんだか妙な・・・でも気にすることもないかgawk、と。まぁここまではよくある雰囲気だったんで気にすることもなくやり過ごしさらにちょこっと仕事と言いましょうか、ゴソゴソdashしてたら

すぐそこのゴミ箱が跳ねるような物音が・・・sweat02shock。カタカタッタタ。。。。。coldsweats02

恐怖におののきそっこうで店を後にしましたdash

ここで一句pen

こわかった 季節外れの 霊現象

おそらく俗にいうポルターガイスト現象sweat02ってやつでしょうか。その話をしようと思ったら友達のTくんが僕はこんなことが・・・・・と。Tくん僕の話を聞いてケタケタhappy02笑いながら、僕の話は物語があってしっかりとわかってるからいいけど、栄治さんのは・・・落ち武者downかなんかだぞsmilesign03と。シャレんなんないぜ。。。それはshock

« 青年部OB新年会 | トップページ | 新春初笑~コミュニティ寄席~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青年部OB新年会 | トップページ | 新春初笑~コミュニティ寄席~ »