« 8月は・・・ | トップページ | あっ・・・ »

2013年8月 3日 (土)

パワースポット?湧き水のお話

130801_154101当地区には

昔から

こんこんと湧き出る

清水があります。

それはこの小さな

社殿の後方にあります。

この社殿、神社のお名前はなんと「厳島神社」と名付けられております。

130801_153501その名前の

由来は

しりませんが、

あの日本三景

安芸の宮島の

厳島神社と

同じ名前であります。

まぁ水に関わるのでまったくお門違いってことはないかとは思いますが。それにしても古い歴史があることだけはわかりますね。

130801_153601ここから湧き出ています。

昔からその水は貴重な存在で、

今でも生活用水の一部として

大事にされています。

その水温は年中11℃から

12℃を保ち今でもこんこんと湧き出ています。

昔も今もきれいできめ細かくさらに区民の方々が清掃をされることもありその清流は保たれています。

130801_153701思い出しますね~。

子供の頃ラジオ体操のあと

2~3km走って

そのあとみんなで

この清水を飲みに来たものです。

本当にすっきりとして

のど越しもよくゴクゴク飲んだ記憶があります。今でも飲めるんでしょうか?わかりませんが・・・・・。でもいまだにきれいで。

ここで一句pen

夏の日に 冷たい水飲み リフレシュ

130801_153702昔はこの清水に

生える梅花藻を

豆腐であえて

食べたり

みょうがの根を

清水につけて

早春に出るみょうがの芽を料亭などに売っていたらしいです。すばらしい財産ですね。

« 8月は・・・ | トップページ | あっ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは素敵ですね。
しかし、いつも思うのですが神鍋の溶岩流は円山川のある江原まで続いているので、溶岩流の景勝地は現在は十戸で止まっていますがその下流も含めてもいいかなとこの記事を見て思いました。

また見学に行かせてもらいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月は・・・ | トップページ | あっ・・・ »