« 気が付けば | トップページ | 綱引き大会 »

2013年6月24日 (月)

環境対策協議会~立ち入り検査~

130621_074501などとお題は大袈裟に書いてますが

これがなかなか。

というのも役目なので出席したもののみなさん大先輩ばかりでありまして。僕なんぞが参加するのもおこがましいのですが、役目がらいたしかたなく・・・。まぁ参加させていただくこともまた勉強かなと。

130620_100002何の環境対策かといいますと、

異臭であります。

鶏舎、そして鶏糞のにおいの問題でありまして、原因となるこの施設は僕が生まれた年にできている鶏舎、有機肥料センターであります。よってもう40年が経過しているのであります。運動が本格化したのが平成3年でありまして、かれこれ22年が経過しておりますが、改善されず、との報告を受けております。

130620_094001

よって今回の立ち入り検査となったわけであります。

物々しい雰囲気でむかいます。説明には相手側の

企業さんが来られています。各自このように消毒を施して。細かくは書きませんがかなり施設自体老朽化が激しいうえに手を加えるのもなかば突貫工事のようでありまして。

130620_094501いろいろ説明を受けます。

ただ日高町がブロイラーの産地として

一役を担ったことであるのは間違いなく、そこにこの施設が出来上がってしまってるとの事実があるので全否定はできない、しかしながら事実異臭に関しては精神的苦痛とまではいいませんが夏の夜などは風向きによっては窓を開けて寝られる状態ではありません。

130620_103101と話は戻しますが

今度は有機肥料センターの

ほうであります。

130620_105202こちらもむこう側の企業さんが

説明に来られていました。

ここは僕は知りませんでしたが但馬中の鶏糞がやってくるらしい。

130620_104201てっきり鶏舎から出た鶏糞を

加工して飼料にしてるのかと思いきや、

別のところからやってくるらしい。

130620_105301130620_105302130620_104601

しかしこちらの建物も本当に老朽化が激しくにおいが出まくりでありまして。マスクをしていても全く効力がなく。しかしこれも昔からの経緯でいうとできてしまってるという既成事実はあるわけでありまして。

ここの施設では立ち入り検査後企業側からの説明と話し合いが40分ほど持たれました。かなりこちら側からはきつい意見も。その方々から出た言葉は「騙され続けてる」とまで。あ~こんなんテレビで見たことある、みたいな感じで・・・・・。がしかしながら難しいことですがそこで働かれる人たちのこともありますのでその雇用問題も発生しますし。

今回のこの立ち入り検査は豊岡市の職員さんが3名、そして市議会議員さんと当地区の区長会長さんも同席されました。そういった意味からもいい方向に進展していってほしいものです。

« 気が付けば | トップページ | 綱引き大会 »

しごと」カテゴリの記事

コメント

あれは大変ですね・・・。

業者さんも経営を考えると規模の拡大は資本主義の常ですからね。この匂いというものは環境基準で取り締まれる数値とか、施設の脱臭設備などの義務化とかはないのでしょうか・・・・。

 業者さんの立場も分かりますが、においの影響が大きすぎますよね。環境に優しい街というならビオトープの整備よりも・・・と思ってしまいます。

 とある企業展でヨーロッパでは家畜などの糞尿を乾燥して燃料とする施設があるそうです。その燃料は全く無臭でもちろんばい菌もありません。但馬はブロイラー、但馬牛、八鹿豚など畜産が盛んですからこういう施設を但馬という地域単位で造ればいかがかな?ペレットストーブの燃料になるでしょうしいいと思います。
 サッカー場と陸上競技場もついでに・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気が付けば | トップページ | 綱引き大会 »