« 練習に行ってきました | トップページ | 50000km »

2013年5月 9日 (木)

まぁ付き合ってください

まぁたまには付き合ってやってくださいpaper。なにをって。野球ネタ。いつもながらに惣兵衛アニキのブログ(それゆけ但馬屋惣兵衛)のサッカーネタには負けますが野球ではそれなりのうんちくを書く自信があります。しかしながらこの手にネタの時のコメントの少なさには寂しさを感じてはいますが。というわけで少しばかしお付き合いを。

そうです、昨日の東京ドームのお話です。何年振りでしょうか、巨人戦で敵地東京ドームでの3連勝。6年ぶりだそうです。いや~、トラキチにはたまらない3日間でありました。初戦は能見につきますね。2戦目はスタンにつきます。さらに昨日はなんだかんだやはり先発の榎田につきますね。8四死球と荒れながらも要所要所は締めての7回無失点。なんだかんだ投手陣の踏ん張りがものを言いますね。あのホームランがボコボコ出る東京ドームにあって巨人打線を抑えた投手陣。今季スタート時にはいろいろいわれてましたが、始まってみれば見ていて安心ですね。

ただこれからが勝負。疲れも出てくるころでしょうし、暑くもなってきます。巨人もちょうど疲れが出てきたんじゃないのかな。

打つほうは案外伏兵とされる選手から新井のバットまで。バリエーションに富んだ打線でした。能見のホームランに、本人ビックリ藤井のホームラン。そして昨日は伊藤のバースデーアーチ。そしてそして締めに「桧山」さまの決勝タイムリー。これは球団記録を塗り替えたらしいです(代打での打点)。ヒーローインタビューで声が上ずってましたね。普段から声が高い桧山ですが昨日はさすがに興奮隠しきれずといったとこでしょうか。かっこよかった。見ていて感動しました。

さぁここからが本当の勝負になってくるかと思います。下手すりゃ交流戦終了後間もなくには巨人のマジックが・・・・・などと囁かれたいましたからね。そういった意味で今年のセリーグ、球界をおもしろくしたこの3連戦だったかと思います。

ここで一句pen

走る巨人 背中が見えた 追う阪神

そうそう阪神だけではありませんよ、DENaも調子いいです。名古屋竜は少しおとなしすぎますが。パリーグも戦前予想を覆すロッテの強さ。こりゃいよいよほんまもんがわかるのは交流戦後となりそうですね。

この手のネタはいくらでも書けるし止まらなくなるのでこの辺で置いておきます・・・・・smile

« 練習に行ってきました | トップページ | 50000km »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 あの野球漫談師の金村さんが、「阪神の投手陣は甲子園の投球ではドームでは抑えられないことを理解すべし。」と珍しくいいことを言っていましたが、今回そんな感じでしょうか。

 ここにきての阪神の頑張りはよかったですね。でも、総合力と選手層では・・・・。

 阪神はなんとか負けゲームで若手を育てて、夏場のしんどい時を乗り切れば面白いかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習に行ってきました | トップページ | 50000km »