« きれいな朝陽です | トップページ | 打ち上げ~おつかれさん~ »

2013年2月27日 (水)

いよいよ始まりました

先週の土日からいよいよ始まりました。プロ野球オープン戦。沖縄など6球場で。思っている仕上がりの選手、チームがあればまだまだこれから調整が入る選手チームも。そんななか新戦力が固まりつつある各チーム。トレードもひと段落。さて今年はどう転ぶのか。

さてキャンプイン前の1月23日にこんな予想をしておりました。

セ・リーグは

①巨人 ②ヤクルト ③中日 ④阪神 ⑤広島 ⑥DeNa

パ・リーグは

①西武 ②ソフトバンク ③日本ハム ④オリックス ⑤楽天 ⑥ロッテ

まだわかりませんがいい線ついてますね。

セ・リーグ①の巨人、これは揺るがないでしょうね。WBCでかなり多くの選手を出しますが、そうも痛手ではないでしょう。逆にいい調整、早めの調整と試合慣れ、いい緊張感が身に付き優勝への近道となったりして…。WBCはチーム内でもいい刺激となるでしょうし。

さてさてなぜにヤクルトを②にしたのかわかりませんが、なんだかんだやはり地力がありますし、それにCS進出頻度はなんだかんだ高いですからね。実際のところ、この②~④はどのチームが上がってきてもおかしくはありません。なのであえて23日に予想したものと変える必要はないですね。

パ・リーグはなんだかんだどこが出てきてもおかしくはないです。西武は中島が抜けたとはいえあとがまはしっかりと育っていると聞きますし、糸井の入ったオリックスは抜け目なさそうに感じます。そして昨年の日本ハム、ここは糸井が抜けた穴をどう埋めるかも課題でしょうが、それ以前にヘッドコーチに招へいしたノンプロのコーチがどこまで選手に浸透するのか。それにかかっているんじゃないと。そしてそして星野楽天も今年が正念場。真価を問われる年でしょうね。その点なりふり構わずやってくる新生伊東ロッテ、ここも怖いですね。なので正直どこも狙えます。昨年も春に首位をひた走っていたロッテが転んでつまずき気が付けばシーズン終了時には最下位に沈んでいたという例もありますので。

しかしセ・リーグもそうですがパ・リーグも今年ほど選手間トレードもですが監督、コーチ人事がどう影響するのかわからないシーズンってのもそうそうないですね。楽しみなプロ野球はセ・パ両リーグ3月29日金曜日に開幕です。

ここで一句pen

もう間もなく プレイボールと 声がする

3月に入ると高校野球もあるし、暖かくなりますので楽しみですね。

« きれいな朝陽です | トップページ | 打ち上げ~おつかれさん~ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きれいな朝陽です | トップページ | 打ち上げ~おつかれさん~ »