« 2月にはいりました | トップページ | 今日は節分 »

2013年2月 2日 (土)

先日

この前旧友がこんな本を送ってきてくれました。

130131_072301彼とは中高と同級生。

昨年の10月頃

久しぶりに会いました。

というのもfbがきっかけで。

彼は某高等学校につとめており、

立派に頑張ってらっしゃいます。

その友達がこの本を送ってきてくれました。

「つまずく子ほど大きく伸びる」

今の教育現場はいろんな意味で問題が山積しています。この前からCSTBSで金八先生第1シリーズを再々再(?何度目だろうか)放送しておりまして、それを見ながら、あ~昔は昔でいろいろあったんだなぁ~、と。あの頃はあの頃で、とか思いましたがいつの時代もいろいろ抱えてんだぁ~と。それに時代が変えていくことにも気づきはしましたが、結局なんでも「人」の為すことなんですね。これだけ情報が錯乱したり、IT時代とか、メディアがとか学校がとか、親がだとか。手段、方法は違えど昔から同じなんですね。結局「人と人」なんですね。

その友達は先日学校に訪問させていただいたときにいろいろ語ってくれました。大変勉強になったのを覚えています。その時さらに驚いたのがそこの生徒さんたちが本当に大きな声であいさつして迎えてくれました。先生方も。これが学校?と。そこは本当に輝いてましたね。何が違うかというと学校全体の目線が違いました。生徒も先生も全ての人が同じ目線で生活されていたんです。これには驚きましたね。こういった学校もあるんだなぁ~と。

ここで一句pen

楽しんで 頑張ってる姿 みれました

そういえば本当にいろんなところに波及してますね。柔道界やらなんやらと。難しいですね~。

« 2月にはいりました | トップページ | 今日は節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月にはいりました | トップページ | 今日は節分 »