« 今年もいただきました~やっべっまた1番…~ | トップページ | 小雪が過ぎて »

2012年11月23日 (金)

銀杏本番~黄色いじゅうたん~

当方荒川地区の名物と言えばボタンで有名な「隆国寺」、そして大銀杏で有名な「神門神社」であります。まさに神仏習合の村であり基本村人はみな「氏子」であります。してから先日息子の七五三もお世話になりました。僕もそうでした。宮参りも然り。やはり神主さんがいらっしゃるってことは非常にありがたいことであります。お話を聞くに当神社は伊勢神宮様の流れを組む由緒ある神社だそうでありまして。

そんな神門神社の境内にはもう樹齢何百年でしょうか?知りませんし解りませんがとっても大きな「銀杏」の木が鎮座しております。その銀杏の木に実がなり葉っぱがきれいに黄色く色づくのがちょうど秋祭り頃。しかしながら近年遅くなってきており今年にいたっては先日ようやくきれいだなぁ~と思えるじゅうたんとなって一面を黄色く染めておりました。

121120_162501 何年か前に前の道路にかかりそして電柱、電線に

かかるとして致し方なく一部伐採しましたが、

それでもまだそのきれいさ、壮大さは未だ健在であります。

子供の頃は毎日通学時に見て通りましたがいつぞやから意識することもなく当たり前のようにしておりました。しかしながら改めて見るとそのすばらしさが目に焼きつきますね。大事にしていかないといけない自然のじゅうたんです。

ここで一句pen

歴史ある 銀杏のじゅうたん 秋深し

まだまだ見られますのでぜひお越しの際にはいちど足を止めて見てやって下さい。

« 今年もいただきました~やっべっまた1番…~ | トップページ | 小雪が過ぎて »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もいただきました~やっべっまた1番…~ | トップページ | 小雪が過ぎて »