« クラブを新調しました | トップページ | 秋の夜長にNを楽しむ??? »

2012年10月26日 (金)

ドラフト会議

昨日は夕方5時からプロ野球のドラフト会議がありました。

ドラフト会議といえばやはりあのパンチョ伊藤さんの「第一回希望選択選手 読売巨人 桑田真澄 17歳 投手 PL学園高校」の声を思い出しますね。野茂の多球団競合の話やら、古くは巨人阪神の江川問題。様々な話題がありました。

しかしドラフトとは根本、戦力の均衡化を図るためのものなのに、と。逆指名制度なども今はなくなりましたがこれではいかん!と。

しかし阪神、よかったですねup。藤浪投手交渉権獲得scissors。まずは明るい話題からストーブリーグが盛り上がりそうです。

ここで一句pen

これからが 本番ですね タイガース

シーズン中はめっきり寒かった阪神もストーブリーグは熱い???

しかしもっともっと話題になったのは「日本ハム」ですね。そうです。メジャー行きを熱望してすでにメジャーから調査が来ている花巻東の大谷投手を1位指名。昨年も巨人以外なら浪人としていた東海大学の菅野投手を1位指名で巨人と競合の末交渉権獲得。結果浪人となりましたがその飽くなき探究心といいましょうか、挑戦といいましょうか、脱帽の域を超えています。そのあたりから日ハムの強さがあるんではないでしょうか?

« クラブを新調しました | トップページ | 秋の夜長にNを楽しむ??? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今年採った選手はすべて開幕一軍で育てましょう。

どうせ既存戦力でどうしようもないことが分かったでしょうしね。二軍は育成力がないし・・・(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラブを新調しました | トップページ | 秋の夜長にNを楽しむ??? »