« 操法大会へ向けて~それなりに…~ | トップページ | 里帰り~かみさんと息子のちょい旅~ »

2012年8月10日 (金)

長崎原爆記念日

昨日は長崎原爆記念日でありました。

1945年8月9日11時11分、アメリカ軍の爆撃機ボックス・カー号による第2の原子爆弾が長崎市に投下され7万余人の命を奪った。記念行事は浦上天主堂をはじめ各教会で原水爆禁止の祈りを捧げる。

とあります。

長崎県人を妻に持つ者として、原爆投下の歴史的事実は非常にこころを強く打ちます。かみさんはいつも思い出したように話します。毎年この日は登校日だったらしく特に被害のなかった県北ではありますが、長崎県人として、被爆県としてこの歴史的事実はやはり重たいものであったと言います。当然親戚の中にはいたであろう被爆された方々が…。あえて父や母には聞いたことはありませんが。

そのような歴史的事実を息子に伝えて、さらに…。絶対に風化させてはいけないと。

僕にとっては大きく離れていたその遠い地、広島・長崎なんで子供のころは、そこまで強く思わなかったんですが、今はまったく違う目でその歴史を受け止めています。息子にとっても大きな事実として心に刻み込んで大切な日としてくれることと思います。それが徐々にわかる年になってきたということですね。

ここで一句pen

長崎の 空は今日も 雨だった

但馬もけっこう降りますが、長崎もけっこう降りますよ。台風もしょっちゅう。

« 操法大会へ向けて~それなりに…~ | トップページ | 里帰り~かみさんと息子のちょい旅~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 操法大会へ向けて~それなりに…~ | トップページ | 里帰り~かみさんと息子のちょい旅~ »