« それぞれの暑気払いⅢ~息子とじいさんコンビの場合~ | トップページ | うれしいお手紙 »

2012年7月27日 (金)

愛読書となりうるか

朝日新聞出版

120720_065801 鉄道開業140周年特別企画

「週刊JR全駅・全車両基地」

がやってきました。

待ちに待った一冊であります。

これが毎週木曜日発売となります。

鉄道好きにはたまならい一冊。

僕はマニアとまではいきませんが、相当な鉄道好きにはかわりありません。

やはり僕をそうさせたのは今はなき「まつかぜ」「但馬号」そして「出雲」であります。

120720_065901 子供心に

「まつかぜ」って

かっこいい、などと思いながら。

そしてなんといっても食堂車がついてましたからね。今では食堂車なんて考えられませんよね。新幹線でさえなくなったのに。

120720_065902 但馬号は姫路からの帰りに

よく利用しました。

そして出雲。実は僕これには乗ったことないんですよね。しかしながら通る時間を見計らってよく見に行きました。見るだけです。かっこいいですね、それだけでも。ブルートレインといえば初めて乗ったのは新婚旅行。上野~札幌間「北斗星」です。今ではその本数も減ってきてしまいましたが。そして1番よく利用したブルートレインは「あかつき」でした。かみさんの実家に行くときに。思い出しますね~。

そういった列車が、車両がすべて、ほとんど姿を消してしまいました。

120720_070001 新幹線もそうとう様変わりしました。

そんな中で僕が一番のお気に入りだったのは、

今はなき「グランドひかり」と「ウエストひかり」であります。グランドひかりはなんと個室&2階建て。しかも食堂車つき。この仕様も今では考えられません。ウエストひかりは今のレールスターの原型であります。そのレールスターでさえも九州新幹線の台頭により本数が減りました。

新幹線も本当に進化し続けます。青森まで延びた東北新幹線。もうまもなく北海道にまで手が届きそうです。

ちなみに西日本車両区内の新幹線、いちおうすべて制覇しております。が未だ九州新幹線は乗ったことありません。息子に先を越される始末であります。まぁぼちぼち乗りますか。

ここで一句pen

新幹線 在来線に 駅舎まで

なかなか中味の濃い本であります。毎号楽しみであります。が、字を読むより写真ばかり見てしまいそうです。

« それぞれの暑気払いⅢ~息子とじいさんコンビの場合~ | トップページ | うれしいお手紙 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

全車両、全駅、全車両基地とはすごいですね。
毎週発刊ということですが、定価と全何巻なんですか?

是非一度見せてくださいね。

Re>惣兵衛アニキへ
毎週木曜日発売毎号590円(創刊号のみ390円)
全60巻です。
朝日新聞出版社です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それぞれの暑気払いⅢ~息子とじいさんコンビの場合~ | トップページ | うれしいお手紙 »