« 格闘の後 | トップページ | 九州名物あいすまんじゅう »

2012年1月28日 (土)

合掌

今朝はふとこんなことを思い…。実は伏せておいたのだが今朝の新聞に出たので書きますが(もうひとつのほうは昨日書きましたが)親父のいとこが亡くなりました。85歳。そこそこの歳であります。

不思議なもので僕のおじいちゃんが亡くなって、たしかちょうど30年が経ちます。しかも同じような頃で1月の30日だったかな。故人からすればおじいちゃんは叔父に当たるわけですが、不思議なものである。

故人は晩年病気を患いましたが、それまでは元気にいつもといっていいほどうちに親父と話をしに来てました。当然二人とも好きなものでお酒も。これが週に2~3回あるわけで僕は子供心にお父ちゃんがとられる~、とか思ってたりも。

親父にしてみれば歳の離れたいとこなんで兄貴的な、もしくはおじさんみたいな感じで接していたのかもしれません。

当然昔話ですが親父が選挙の出る頃も大変お世話になりました。うちにしてみれば区長もされたりとなかなかのおじさんであったわけで。しかも市内(但馬にもないかも)にこの姓は3軒しかなくすべて親戚。本家1軒に隠居2軒、計3軒である。なもんで遠くの親戚、兄弟よりかは濃い付き合いをしていたわけで。

通夜、葬儀ともに親父とおかんが勤めるんで僕は仕事。なもんで昨日おじさんに最期の別れをしてきました。穏やかな顔で寝てられました。心なしかおじいちゃんに似てました。

ゆっくり休んでください。

合掌

« 格闘の後 | トップページ | 九州名物あいすまんじゅう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格闘の後 | トップページ | 九州名物あいすまんじゅう »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28