« 久しぶりに | トップページ | 赤穂浪士 »

2011年12月13日 (火)

言葉は栄養?

昨晩、町の保育園保護者連絡協議会の学習会があり講演を聴いてきました。

講師の先生は僕なんかより全然若い男の先生。この間結婚されたばかりの新婚さん。そんな方が子供の教育、遊びのお話を?などと思いながら参加しました。

が目からうろことはこのこと。僕なんかより子供の心をよっぽど解ってらっしゃる。というか、逆につかめるんでしょうね、冷静に。

いろんなことを学びましたがタイトルにあるように「言葉は栄養」です。ということが頭に残りました。

書き出せばきりがないので一言で言うと言葉で誉めてやって接してやることが子供にとっての最大の栄養であると。(間違ってたら園長先生、I主任、コメントくださいね)

僕は昔から人を育てるときに留意していることがありそれにも共通していました。それは「やって見せ 言って聞かせて させてみせ 褒めてやらねば 人は動かじ」 山本五十六元帥語録より。

なかなかいい講演でありました。ありがとうございました。

« 久しぶりに | トップページ | 赤穂浪士 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに | トップページ | 赤穂浪士 »