« 家庭訪問 | トップページ | 今日は厄日~何をやってもうまくいかない日~ »

2010年5月16日 (日)

とある記事

今日は日曜日。仕事は仕事ですが、少し平日とは違い落ち着いた雰囲気。それにこの時期特有の農繁期もあいまってご来店のお客様の数も少なく、この時期にしかできない仕事をします。

と、今日は携帯でいつもの通り朝日モバイルに目をやっているとこんな記事が。

あるコンサル会社が実施したアンケートで、「こんな会社員の心持が浮き彫りに」とありました。読んでみると従業員数500人以上の会社に勤める全国約500人を対象に、社長との「気持ちの上での距離」を調査。

「違う星にいる(4億キロ)」「違う国にいる(1万キロ)」「すぐそば(1メートル)」など8つの選択肢からえらんで、一番多かったのは「違う星」で20.4%らしい。

この他「違う都道府県にいる(500キロ)」が20.2%。「違う国」が19.4%と続いたようです。

これに対して「一心同体と感じる」はわずかに0.2%であったらしい。

この結果になった理由は「社長とのコミュニケーションが少ない」「仕事を理解してもらっていない」など。さらに距離を感じる人ほど別の質問で「仕事に対するモチベーションが低い」「会社の業績は悪化」などと答える比率が高くなっているようである。

と結果が締めくくってありましたが、どうなんでしょうね。

僕は以前勤めていた会社がこれに該当しますが、非常に身近に感じましたね。モチベーションは高かったように思います。

要は勤めている本人がどう会社に尽くし、それに見合った報酬を与えられた報酬でどう受け止めるかってことだと思うんですが。

みなさんはどう思われますか?

ここで一句pen

持ってほしい 愛社精神 いつまでも

社長自ら率先しないといけないんですね。なんでも。

« 家庭訪問 | トップページ | 今日は厄日~何をやってもうまくいかない日~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アンケートのような大企業と中小企業との違いはあるかも分かりませんが、確かに考えさせられる内容ですねcoldsweats02
ただこれは永遠のテーマでしょうsign03
もちろん0.2%に入るのがいいのかも分かりませんが、実際問題どうなのでしょう???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭訪問 | トップページ | 今日は厄日~何をやってもうまくいかない日~ »