« 元気!天気!屋根よりた~か~い! | トップページ | GW直前 »

2010年4月27日 (火)

坂本龍馬暗殺〜日本官僚社会の確立?〜

先日テレビで坂本龍馬を暗殺したのは本当は?などという話をしていました。当然興味津々くいいるように見ていると、今までにない提言が!

というのも今までは、薩摩藩説、京都見回り組新撰組説、などなど、諸説いろいろありましたが、今回なんと「長州藩説」をぶちまけたのです(・_・;)これにはビックリ!今までまさにノータッチと言うかタブーだったというか、要はありえない話だったわけです。

がその人の説明、「坂本龍馬が死んで1番恩恵を受ける、又は得をするのは、誰でもない、長州藩です」と断言されました。話をよくよく聞くと今の今まで脈々と繋がっているんですねぇ。というのも初代総理は長州藩伊藤博文、今の日本官僚社会を確立したと言われる山県有朋、今までに8人の総理大臣排出、全て長州藩なんですね。

要は今の今まで1番大きく日本を作ったのは長州藩となるわけです。要はもし龍馬が生きていたら今の官僚社会もなかったのかもしれない。

今回かなり注目の的「事業仕分け」なるものも、もしかしたら…という話にまで繋がるわけです。

そう考えると日本史は深いですね。いろいろ想像できますから。

ここで一句pen

紐解いて 考え直せば 新事実

歴史とはそのつど変わりますからね。タイムマシンで行ってみたいです。

しかし先日何の事業仕分けだったのか忘れましたが「プロ野球選手は投げる、打つ、守るetc、学歴はいらない」みたいな事がチラッとありましたがあれは失礼な話かと。何をしてるんだ!国費投入してまで!って思いましたね。しっかり独法については事業仕分けしていただいて税金の無駄づかいを減らしてほしいですね。

« 元気!天気!屋根よりた~か~い! | トップページ | GW直前 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

そこまで言って委員会の恒例ゴングショウですよね。
みましたみました。この話は歴史的な史実として画定している話と思っていましたが、実は歴史上解明されていないことにまずびっくりしました。
 たしかに、新撰組とか幕府側でしたらそれなりの記録が残っていた可能性があるので、後の政府として明らかに出来ない人とすると、長州関与説もうなずけます。ただ、龍馬は維新後に有名になった人ですし、政治的な権力欲もなかった人なので・・・・。ただ、薩長の同盟を結ぶまでには随分紆余曲折があり、両藩内にも同盟に疑問を抱く人もいたでしょうし・・・・・。

 眠れなくなりそうです。歴史は楽しいですが、今のこの混乱の時代も後の子孫が振り返って日本の輝ける歴史の一ページとされるような時代になればいいのですが・・・・

栄治さんは本当に歴史好きですね!
今度T設備さんとコラボなんてどう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元気!天気!屋根よりた~か~い! | トップページ | GW直前 »