« 立冬~暖かい秋の陽射し~ | トップページ | 三方地区文化作品展 »

2009年11月 8日 (日)

G日本一~7年ぶり?~

昨日札幌ドームに舞台を移してのシリーズ第6戦。王手のGを迎えての白熱した投手戦になりました。1点、2点ならという思いがあったのか、2点が日ハムには重かったですね。安打数ではGを上回りながら拙攻とでもいうんでしょうか、ランナーは出ても得点圏に進めない、回は進む、焦る、といった悪い流れに。Gは東野が初回いきなりの打球直撃での降板、内海が急遽登板、よく投げました。大変におもしろかったゲームでした。点差や流れを見るに今回の日本シリーズはなかなか内容に濃いものだったように思います。

しかし7年ぶりだったとは、覇者巨人にしては遠かったですね。そう考えるとCS制度ができてからまさしく群雄割拠なんですね。

ここで一句pen

プレッシャー 強くて当然 ジャイアンツ

選手も宿命づけられてますからね、プレッシャーですよ、ホント。関西では阪神もそうですが、やはり全国的に支持層のあるジャイアンツの選手たちはほっとしてると思います。Aさんおめでとうございます。

« 立冬~暖かい秋の陽射し~ | トップページ | 三方地区文化作品展 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

7年ぶりとは思ったより日本一になってないんですねcoldsweats01
7戦目の先発はダルといわれていたので、もし7戦目にもつれ込んだら危なかったのでは・・・
でもGが日本一でしめてくれてよかったですup
今からはストーブリーグがにぎやかになりますねsign03

巨人が日本一でシナリオも一件落着、
今回の勝ちはお金だけじゃないですし、
タイガースも見習って来年こそは・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立冬~暖かい秋の陽射し~ | トップページ | 三方地区文化作品展 »