« 丹波年輪の里 | トップページ | 敬老の日~じじ、ばば~ »

2009年9月20日 (日)

おもしろき こともなき世を(に) おもしろく

久々歴史ネタを。

毎週購入して読んでいる朝日カルチャーシリーズ「名将の決断」シリーズNo29.高杉晋作~危機に挑んだはったりの大勝負~とあります。

わが心の師高杉晋作2度目の登場。今回は馬関戦争を舞台にしたお話。これから読むんで楽しみにしていますが、だいたいおおよその見当はついています。馬関とは下関のこと。四国連合艦隊に挑んだ長州軍のお話かと思います。

090920_080501 前回は長州征伐が舞台になってました。

今回も幕末のお話。

高杉晋作が若かりし頃のお話です。

とはいっても29歳で亡くなった彼の人生に

若かりし頃もなにもないんですけどね。

短くも一生懸命に駆け抜けた彼の人生、素晴らしいと思います。

と、今日からお彼岸です。26日の土曜日までの1週間、シルバーウィークとかなんとかいってますが、本質はお彼岸ですね。ご先祖様に手を合わせましょう。

ここで一句pen

連休も 本質つくと 日本的

お墓参りにいかなくちゃrun

« 丹波年輪の里 | トップページ | 敬老の日~じじ、ばば~ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

そうですね、シルバーウィークと世間では浮かれていますが、お彼岸ですので、きちんとお墓参りは行かないとダメですねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丹波年輪の里 | トップページ | 敬老の日~じじ、ばば~ »