« 壊れた( ̄○ ̄;) | トップページ | 夏が終わりますね~長袖カッターシャツ~ »

2009年8月25日 (火)

感動しました~中京大中京VS日本文理、決勝戦~

昨日決勝戦が気になりテレビをつけると最終回。2アウトエース堂林君がマウンドで仁王立ち、史上最多7度目の日本一に王手。と、ここで終わるのが…、そうは簡単に終わりませんでした。6点差をあっという間の1点差。日本文理の切れ目ない怒涛の攻撃には脱帽しました。途中堂林君がマウンドを降りましたが、冷や冷やだったんでしょうね。決まってからのインタビューで泣いてましたもんね。「最後は苦しかった」って。そりゃそうだ。最終回は勝って当たり前と思われながらのマウンド。6点差、満塁ホームランをくらってもまだ2点ある状態でしたから周りは余裕での観戦だったんでしょうが、堂林君には何ともいえない大きなプレッシャーがあったんでしょう。本人しか分からない…。OBや学校関係者など大きな期待での眼差し、そりゃこわかったと思いますよ。まぁしかし日本文理の粘りにも脱帽。まさに怒涛とはこのことですね。新潟県勢初優勝はならなかったんですが、それ以上のインパクトを全国の高校野球ファンに与えたと思います。素晴らしい試合をありがとう、中京大中京、日本文理。そして甥っ子を含めた高校球児は来年にむけてがんばれ!

ここで一句pen

負けてもいい 勝ったらもっといい 決勝戦

負けていい勝負なんてあるわけないんですが、そんな気持ちにさせた昨日の決勝戦でした。

昔、徳島の強豪、池田高校を率いた蔦監督が毎回決勝の前に「ここまできたらいい試合をして頑張ろう」といっていたのが決勝に勝てないことが続きある決勝前こう選手に言ったらしいです。「いつもいい試合をといってきたが、ここまできたら俺を日本一にしてくれ」と選手にあたまを下げられたらしいです。こんなこぼれ話がこの間新聞に出てました。高校野球の魅力とは様々ですね。

« 壊れた( ̄○ ̄;) | トップページ | 夏が終わりますね~長袖カッターシャツ~ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

高校球児の野球人生はまだまだ始まったばかりです。
それぞれの進路でがんばって欲しいものですね。
こんな純粋な素晴らしい野球を披露してくれた若者達に、プロという大人の世界がややこしい都合を押し付けてしまわないように願います。

昨日の試合は100人中99人、いや100人が9回2アウトの時点で「勝負あった!」と思ったのではないでしょうかcoldsweats02
勝ったチームの涙より、負けたチームの笑顔の方が印象的でしたhappy01
本当に高校球史に残るいい試合だったのではないでしょうか?

ほんといい試合だったようですね。
ただ今年の高校野球は、知らない間に決勝戦でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壊れた( ̄○ ̄;) | トップページ | 夏が終わりますね~長袖カッターシャツ~ »