« 1週間前のことなんですが… | トップページ | 昭和の日 »

2009年4月28日 (火)

昨日報道ステーションで

昨日のブログに載せましたが、それに呼応するかのようにNICUの特集を夜のニュースでしていました。出生率が下がりつつあるなか未熟児での早産の割合が年々上がってきているとのこと。それがNICU(新生児集中管理室)のおかげなんです。元気にお子さんが退院する確立が格段に上がったとのこと。今の医学はすごい!しかしそれとて問題がいろいろあり、ベット数が足りないとか、莫大な医療費がかかるとかあるみたいですよ。今の政治力でなんとか解決して欲しい問題だと思います。

ここで一句

小さくも 元気な命 大切に

たくさんの子供がNICUには入っているみたいです。みんなガンバレ!

« 1週間前のことなんですが… | トップページ | 昭和の日 »

育児」カテゴリの記事

コメント

その特集!私も見ました^^
医学が進歩し、未熟児でも助かる確立が増えたと同時に、障害を持った子供が増えてしまっているという事もあるようですね・・・

医療の進歩というものにはすごいものがありますが、その陰にある、都市と地方の医療格差というものを本当に何とかしてもらわないと、人命にかかる事なのでこの先益々困ってくるような気がします。

この問題はいろいろと難しいようですね。
たしかに昔はだめだったものが今では助かりますから、医療格差や
その医療が受けれる受けれないでだいぶ違います。
いろんな意味で日本全体がずれてる?気がします。

長々連休があるが為に遠出したくなるんですね(+o+)/休みなんかいらないよ~(-_-メ)ですね~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1週間前のことなんですが… | トップページ | 昭和の日 »