« 秋の果実 | トップページ | 6番 »

2007年10月20日 (土)

無事かえる

無事かえる
なかなか可愛いオブジェです。お邪魔する度に気になってなぜなぜしています。僕がいつもお世話になっている方のお家の玄関にそっとなにげなく置いてあります。ただ置いてあるだけ?と思い「なんでですか?」と奥様に聞くと「無事かえる、無事に帰ると言う意味やん」とのこと。なるほど!そういう意味があって置いてあるのかぁと。感心しきりです。(*‘‐^)-☆行く度に頭を撫ぜたりお腹を擦ったりと可愛がっていますが、奥様に「あかんて〜!大きくなるやん!(笑い)」と…(-.-;)冗談ばっかり話してます。無事かえるねぇ。確かに大事な事ですね。

« 秋の果実 | トップページ | 6番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

可愛い置物ですね^^
さらに意味があるなんて最高でうす^^
私の家には置物を置くスペースが無いので置ける方がちょっぴり羨ましいです^^;
しかも、この置物は大きそうですね><

うちの会社でも石の蛙がありますが、私の知っている限りでは、カエルは「無事帰る(カエル)」、背中に子供をのせている親子蛙は2匹の子供をのせているものは「栄える(3カエル)」5匹の子供をのせているものは「迎える(6カエル)」などの意味があると言われています。
ついでに「ふくろう」は皆さんご存知だと思いますが、「ふくろう=不苦労」として売り出しているところもあります。
何かの参考になればまた営業のトークに取入れて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の果実 | トップページ | 6番 »