2017年8月23日 (水)

あっかんぞ。。。(=_=)

暑いsunせいなのか、それともそれなりに歳shockをとったせいなのか。今夏も「やせた?」と言われることが多々ありましたが体重は減っておらず。。。その要因として「やつれた」sign02(笑)

と、そんなことはさて置き、なにが「あっかんぞannoy」なのかと言いますとこの前出勤後店でいつも通りのことをしていつも通りに。。。そして何かに気付いたのです。

ここで一句pen

あれなにか し忘れてるぞ 朝のこと

そうです、顔を触って気が付きました。ありえないことです「ひげそり」を忘れてたんですcoldsweats01sweat01そんなしょうもない。。。gawkと一蹴される方もあるでしょうが僕には考えられない。。。必ず毎朝なにがあろうともある一定時間費やしてでもひげをそるので。。。事実その日もシェーバーで、、、とか歯磨きをしながら頭にはあったんですがsad

こんな言ってみれば「凡ミスsign02」さてさて、暑いからなのでしょうか?それとも歳をとったからなのでしょうか?

2017年8月22日 (火)

おかげさまで

先日記事にしました第11回日高まちゼミ「とくまるゼミナール」。折り込みの関係で少し心配されましたがなかなかの好感触heart04懸念された今月中の講座、けっこう申し込みがあるようでして。SNSを利用したり、人伝であったり、また関係各所でパンフを置いていただいたり、学校、子ども園、保育園など配っていただいたりと。お陰お陰と頭を下げるばかりです。感謝しキリ。

そんななか今週24日木曜の当店講座「マイザブ作ってみませんか?Ⅶ」も例外でなくありがたいことに予定の2席日曜までにお申し込みをいただきました。これまた感謝です。ありがとうございます。

ここで一句pen

来月の 7日の講座 空いてます

ということで、当店もう1回来月7日(木)に同講座を開催いたします。ぜひお越しくださいませ。

2017年8月21日 (月)

今年は早いぞ(*^^)v

というのも、昨日の日曜学校で奉仕作業。ふだん子どもたちだけでは掃除等々できない場所を保護者が手伝うといった年に一度の催し(?)といいますか、所謂PTA事業の一環であります。

今年は役も外れ久しぶりにわが区の担当場所を。初の校内窓拭き。これが結構大変。2時間でヘロヘロsweat01に。

そしてそれが終わり今度は区の日役。除草剤まきを頼まれていたのでえっちらほっちらsweat02と。そのあと気になるところがあったので草刈りも。その途中田んぼを見渡すとかなり穂が実っており頭を垂れております。人に聞くと早けりゃ来週にも稲刈りだぞ、こりゃ。。。など。今年は早いですね。。。upwardleft

Dsc_0776820822さて、サイレンが鳴らないと

その時間をも忘れてしまうんでしょう、

お昼です。。。が、

どうせならと最後に自分の畑を。

Dsc_0773820822というのが綿花がずいぶん大きくなってきており

大雨や強風がくるとせっかくの枝が

折れてしまいそうなので添え木をしようと。

そして畑にいってビックリ。もう実がなってます。

Dsc_0772820822ここで一句pen

この夏は 何かにつけて 早いのか?

ということで前にも書きましたが

今年は例年になくいろんなものが早そうですね。

少し遅れて植えたので心配しましたがとりこし苦労となりそうですcoldsweats01

2017年8月20日 (日)

まちゼミ始まります

Dsc_0770818「まちのプロに習う」と銘打ってあります今回のまちゼミ。

第11回とくまるゼミナールです。

もう数えること11回目。

おもえば10回という大きな壁をも越し、カタチとして定義づけられてきております。

Dsc_0771818今回は37店舗で開催。

作る、学ぶ、料理、身体を動かす、キレイになる、と

ジャンル分けしてあります。

冊子も見やすくなりました。

21日月曜を皮切りに来月20日(水)までの1ヵ月間楽しく習う時間がはじまります。

ここで一句pen

今回も ざぶとん講座 ひらきます

ということでうちは数えること7回目になります「マイザブ作ってみませんか?」を24日(木)9月7日(木)の2日間開催させていただきます。どうぞお気軽にお申し込みくださいませ。各々定員2名さま、場所は当店2階、材料費1,500円です。時間は10:30~お昼ごろまでです。

「みて」「さわって」座りたくなるザブトン。伝統の職人芸で作ってみませんか?当店職人が伝統技を伝授します。

2017年8月19日 (土)

言葉は土地の文化

「訛りは国の手形」とはよく言ったものでその言葉、方言、訛りでどの国の出身かというのがすぐわかるといった喩で使われる言葉であります。

というのもこんな面白いお菓子を頂戴しました。

Dsc_0768817818福井方言豆地知識というこのお菓子。

その包装紙がおもしろい。目を惹きます。

なんとなくこっちでも通じそうな言葉もいくつか。

「ぎょうさん」=「沢山」、「ばんげ」=「夜」、

「ながたん」=「ほうちょう」、「ちょっこし」=「少ない」などなど。

そしてそういえばって思うのが「ちょか」=「あわてもの」、「つるつるいっぱい」=「並々いっぱい」、「だんね」=「差支ない」など。

他はハッキリ言ってわかんない。。。shock

そう思うと同じ日本海地方でもかなり文化が違うってことですね。

ここで一句pen

美味しくて 楽しく勉強 豆知識

ということで福井の方言、訛りを勉強させていただきました。ありがとうございました。

Dsc_0769817818そして僕と言えばコーラが代名詞だった時代も。

その限定品です。恐竜王国ふくいコーラ。

飲まずに飾らせていただきますね。いつもありがとうup

2017年8月18日 (金)

さて、クライマックスです

Img_2978815815その後日が沈み、あたりが暗くなると

さらにその灯りがきれいに。

精霊船のあかりがあたりを燈し、

何とも言えない幻想的な風景が。

そして実際に川面に精霊船を浮かべその精霊を送るのです。

昔は長崎の各地で実際に川面に浮かべ

Img_2984815815_2さらには海へと流していたらしいですが、

今では西海市、島原市、五島市、

そしてかみさんの実家である

松浦市くらいなものらしいです。

なのでなお貴重なお祭りではなかろうかと。

そしてその精霊船が

河口付近に差し掛かると

花火が打ちあがりクライマックスへと。

Img_2986815815_2ここで一句pen

長崎の 伝統胸に 焼き付けて

息子はこの夏いろんな意味で

忘れられない夏を経験したことでしょう。

なかなか体験できませんから。

もうひとつ大きくなって帰ってくるんだろうな。

2017年8月17日 (木)

さて、精霊流しです

Img_2966815815さて初盆当日の催しといえば

「精霊流し」ですね。

提灯も夜にはきれいにほのかな明かりを。

そしてかみさんの実家ではチーム田中として

Img_2969815815Tシャツをそろえたようで。

息子に義姉さん、甥っ子かな?

みんなで揃いの服で

初盆を盛り上げます。

そしてこんな感じで大きな船を飾ります。

Img_2971815815各区でその年に亡くなった方の

遺影を乗せて。

夕刻までは町を

練り歩くんでしょうね、おそらくは。

ここで一句pen

長崎の お盆の恒例 行事です

ということでその後クライマックスへと。

Img_2970815815

2017年8月16日 (水)

長崎の初盆の様子

Img_296281315この前書きましたがかみさんの実家、

長崎ではその年亡くなった方への想いを

精霊流しという風習にのせ川へ灯篭を流します。

その土地によって多少の風習の違いはあれど、船にのせ大海原へと。

Img_296381315ということで、なかなかに盛大な初盆。

提灯の御供もたくさん飾られておりまして。

この提灯をお墓に持って行って15日の送りの日はお墓で最後の晩餐?ならぬ酒盛などが行われるそうです。

息子は初めての経験。パパの分まで祖父ちゃんをしっかりと見送ってきてね。

Img_296181315_2ここで一句pen

なによりも 喜んでくれた お義父さん

ということで末娘を遠くに嫁にだしたお義父さんが

いちばん喜んでくれたのが息子が生まれたとき。しっかり恩返ししなきゃね。

2017年8月15日 (火)

日本の夏。。。

日本の夏、、、といえばお盆ですね。

今年もかみさんは息子と一緒に里帰り。まぁ今年はお義父さんの初盆ということもあり僕も行こかどうしようか迷いましたがやはり独身を貫くことに(?)

なんてわけの解らぬことを言ってますが、お盆と言えばやはり民族大移動。

ここで一句pen

この夏の 遠いところは 宮城県

ということで宮崎、福岡、長崎などの九州圏、そして名古屋、岐阜などの中部圏、品川、湘南などの関東首都圏を案外今年はたくさん見ますがてっきり宮崎。。。かと思いきや「宮城」でした。この夏1番遠いナンバープレート、今のところ宮城です。

2017年8月14日 (月)

ちがうんかいっ(-_-;)

このまえ夕方用事で豊岡へ出かけたrvcar息子とかみさん。

国府駅周辺で人だかりeye

Nゲージtrain好きな、鉄ちゃんの息子。この春から野球baseballをはじめそっちのほうが。。。とか思っていたらなにがなにが、まだまだ鉄道好きsubway。僕よりもどの駅がどのへんで何線がどうのこうのと。

そんな息子が駅周辺の人だかりをみて黙って見過ごすわけがないshocksweat01

ということで車を近くに停めて「お母さん、みてくるわ」と小走り。。。タタタfoot

Img_2954809ここで一句pen

これだけの 人がいるのは 瑞風か

そうとう期待upwardleftした息子。

「コウノトリだったわ・・・coldsweats01

Img_2956809808

«完熟トマト蕎麦いただいてまいりました